fc2ブログ

伊予鉄車両と坊ちゃん列車

松山市内の観光に利用した、伊予鉄道の松山市内線の路面電車いわゆるチンチン電車
伊予鉄車両03
撮り鉄ってほどではありませんが、せっかくなので松山市駅に停車しているところ撮影
伊予鉄車両02
わかりづらいですけど、手前の石碑には夏目漱石の「坊ちゃん」のマドンナのデザインが
施されています。そんな風景を撮影していると、「坊ちゃん列車」が停車場に到着
伊予鉄車両01
かつて蒸気機関で運転されていた坊ちゃん列車を観光目的でディーゼル機関車として復元、
JR松山駅、伊予鉄松山市駅、道後温泉間を一日5~7本で往復、本数にも限りがあり
それこそ「マッチ箱のような汽車」なので乗車したい方は時刻表とご相談です

伊予鉄道
http://www.iyotetsu.co.jp/

「坊ちゃん列車の客車」と「子規と野球の碑」

愛媛県松山市、俳聖・正岡子規の過ごした家を再現した史料館・子規堂の正面、
坊ちゃん列車の客車」と「子規と野球の碑」(写真左側にかろうじて写っています)
坊ちゃん列車の客車01
文豪・夏目漱石の「坊ちゃん」の舞台となった松山の市内を走る坊ちゃん列車の客車
坊ちゃん列車の客車03 坊ちゃん列車の客車04
夏目漱石も「坊ちゃん」を書いた人として胸像というよりも顔だけの像。こんな顔でしたっけ
坊ちゃん列車の客車02
正岡子規というと病弱な印象がありますが、日本に野球が導入されたころに選手(捕手)
として活躍したこともあり、野球選手時代の写真と石碑に刻まれています