fc2ブログ

ちいさな三峰神社

上野駅近くを歩いているとマンション近くに小さな祠のような神社を発見
ちいさな三峰神社01
鳥居には三峰神社と書かれています、三峰神社というと埼玉県の秩父三峯山が有名な神社
ちいさな三峰神社02
本社と比べると猫の額のような狭い敷地ですがちゃんと険しい霊山を模した岩山にお社
ちいさな三峰神社03 ちいさな三峰神社04
石像もl狛犬キツネとは違う山犬、狼が守護。都会の真ん中にこのような神社があったんですね


幼稚園のヤギさん

埼玉県飯能市を散策中、前方に観光客らしい男女が広場の方を眺めていました
幼稚園のヤギさん01
二人がどいた後、自分も追いつくと一匹のヤギが切り株の上にチョコンと立っています
幼稚園のヤギさん02 幼稚園のヤギさん03
どうやら幼稚園施設のようで、園児・職員たちの姿もなかったのでしばし観察
幼稚園のヤギさん04
道沿いでとても目に付くのでわかる人にはどこの幼稚園なのかわかるのかもしません
幼稚園のヤギさん05 幼稚園のヤギさん06
じっとこちらがカメラを構えていると首を振ったり、横を向いたりとはするのですが
とにかくまるで固定でもしてるかのように切り株の上からはピクリとも降りようとしません
幼稚園のヤギさん07
鳴くわけでもなく激しい動きをするわけでもなく特に変わったことをしたわけではありませんが、
これくらいおとなしいと子供たちと仲良くすごしている(であろう)光景が目に浮かびます

ヒガンバナ咲き始め

場所や時期を示すものはありませんが埼玉飯能市を散策中に見かけたヒガンバナ
彼岸花咲き始め01
撮影したのは9月中旬、まだこの頃は都内で彼岸花を見かけなかったので山あいの飯能のほうが季節が早かったのでしょうか?ほとんど変わらないかもしれませんけど
彼岸花咲き始め02 彼岸花咲き始め03
また飯能市内、別の場所でもヒガンバナが出始めている光景を目撃
彼岸花咲き始め04
イメージするほとばしる花びらではなくまだ普通の花のような姿、こんな状態もあるんですね

天覧山の十六羅漢像

埼玉飯能市の天覧山の山頂近く立ち並ぶ「十六羅漢像」
天覧山の十六羅漢像01
江戸時代、徳川綱吉公が大病を患った際、生母・桂昌院が飯能出身の大名に相談したところ
天覧山の)能仁寺の僧侶の祈願を進められ見事、病を払ったことを感謝し寄進された石仏たち
天覧山の十六羅漢像02 天覧山の十六羅漢像03
狭い山道であったため(前後の登山者にも配慮し)ゆっくり撮影せず撮影したのは一部だけ
天覧山の十六羅漢像04
このあたりは羅漢像というよりも普通に仏様、石仏像な気もしますし、自分は見かけただけ
撮影しましたがちゃんと16体数えたり、まじめに解説されている人もいるんでしょうね

ポツンとカリン

埼玉県の郊外を散歩していると農地ような?空き地ような?場所にポツンと一本、気になる樹木
ポツンとカリン01
黄色いナシのような果実をつけた植物。タイトルにしてしまいましたがカリンの実ですかね
ポツンとカリン03 ポツンとカリン02
それにしても自然に生えているとは思いづらく、誰かが育てたものなのでしょうか?ほかに植えられている気配もなくなぜに一本だけ上らえているのかな?と思ったり