fc2ブログ

墓地のヒガンバナ

都内の霊園、墓地を通り過ぎていると視界に赤いモノが映りました
墓地のヒガンバナ01
季節の花、ヒガンバナです。撮影したのは9月下旬、ちょうどお彼岸の頃
墓地のヒガンバナ02  墓地のヒガンバナ03
連日、残暑きびしい日々が9月後半まで続いていて四季のうつろいもあやうい昨今
墓地のヒガンバナ04
時期になって咲いてくれる草花はありがたいです、墓場ってのは微妙というかアレですが

墓石の上のスズメたち

とある都内の小さな寺院を訪れた際、墓地の墓石にスズメが二羽とまっていました
墓石の上のスズメたち01
どこにでもいる野鳥スズメでひとさまのお宅のお墓なのでいささか気が引けましたが寄り添って何かを気にしている姿に思わず撮影
墓石の上のスズメたち02
トリたちにしてみたら墓石(はかいし)だろうと自然の石だろうと関係はないんでしょう
それにしても仲良さそうに何を気にしているのでしょうかネ

谷中霊園のサクラたち

ソメイヨシノが満開の時期、日暮里駅から谷中霊園をぬけて上野方面に
谷中霊園のサクラたち03
上野公園一帯を含めてサクラの名所でもある谷中霊園
谷中霊園のサクラたち06 谷中霊園のサクラたち07
霊園、墓地ということでお墓が映りこんでいるあたりはお許しを
谷中霊園のサクラたち02
昨今は日暮里付近にも大きな建造物がみえるのも新しい風景でしょうか
谷中霊園のサクラたち05 谷中霊園のサクラたち04 
霊園の中央通り、並木も満開。時折ふく風に花びらが舞い散る風景がなんとも風流
谷中霊園のサクラたち03
例年なら不謹慎なれど墓場で酒盛りの花見をする人の風景も見られますが、コロナ禍の現代は見られないのは良いような残念なような




松戸の本福寺と「斬られ地蔵」

千葉県松戸市、場所的には常磐線の北松戸駅から徒歩10~20分の距離だったでしょうか?
住宅街から奥に入り木森の多い場所に鎮座した本福寺(ほんぷくじ)というお寺
松戸の本福寺02
まだハクモクレンの花が咲いていた時期で、境内の外からでも白い花を咲かせていた大きな木に
「見事だなぁ」と思い近寄ってみると、こちらの寺院にたどり着きました
松戸の本福寺05 松戸の本福寺06
いちおうこの日は「本福寺」を目指していたのですが、
こんなきれいなハクモクレンの花を見つけたのは運が良かったです
松戸の本福寺01
花びらの撮影に夢中になっていて気にしていませんでしたが、よく見たら墓石が写っていて失礼だったかな..
松戸の本福寺04
境内の説明書きによれば本福寺は正式には礼拝山恭敬院本福寺(らいはんざんくぎょういんほんぷくじ)、
東葛地方に三ヶ寺の時宗院のお寺で、開創は嘉元元年(1303年)といわれています。
松戸の本福寺07 松戸の本福寺10
さて、そもそもこちらのお寺を探していたのは、以前とあることがきっかけで知った
切られ地蔵」というお地蔵様。なにやら物騒な名前で印象に残っていて一度見てみたいと思いに駆られて
松戸の本福寺03
もともと覚蔵院というお寺に祀られていたお地蔵さんで下の紹介した松戸公式サイトに
切られ地蔵」の昔話が書かれています。ちょっと物騒な話・・と自分は感じましたけど
松戸の本福寺08 松戸の本福寺09
ほかにも敷地内には史跡やなぜかイヌやニワトリがいたりし、なかなか興味深いお寺でした


松戸公式ページ 回廊マップ
http://www.city.matsudo.chiba.jp/index/profile/sanpo/kairo-map/kamihongou/kami1.html