fc2ブログ

松戸の本福寺と「斬られ地蔵」

千葉県松戸市、場所的には常磐線の北松戸駅から徒歩10~20分の距離だったでしょうか?
住宅街から奥に入り木森の多い場所に鎮座した本福寺(ほんぷくじ)というお寺
松戸の本福寺02
まだハクモクレンの花が咲いていた時期で、境内の外からでも白い花を咲かせていた大きな木に
「見事だなぁ」と思い近寄ってみると、こちらの寺院にたどり着きました
松戸の本福寺05 松戸の本福寺06
いちおうこの日は「本福寺」を目指していたのですが、
こんなきれいなハクモクレンの花を見つけたのは運が良かったです
松戸の本福寺01
花びらの撮影に夢中になっていて気にしていませんでしたが、よく見たら墓石が写っていて失礼だったかな..
松戸の本福寺04
境内の説明書きによれば本福寺は正式には礼拝山恭敬院本福寺(らいはんざんくぎょういんほんぷくじ)、
東葛地方に三ヶ寺の時宗院のお寺で、開創は嘉元元年(1303年)といわれています。
松戸の本福寺07 松戸の本福寺10
さて、そもそもこちらのお寺を探していたのは、以前とあることがきっかけで知った
切られ地蔵」というお地蔵様。なにやら物騒な名前で印象に残っていて一度見てみたいと思いに駆られて
松戸の本福寺03
もともと覚蔵院というお寺に祀られていたお地蔵さんで下の紹介した松戸公式サイトに
切られ地蔵」の昔話が書かれています。ちょっと物騒な話・・と自分は感じましたけど
松戸の本福寺08 松戸の本福寺09
ほかにも敷地内には史跡やなぜかイヌやニワトリがいたりし、なかなか興味深いお寺でした


松戸公式ページ 回廊マップ
http://www.city.matsudo.chiba.jp/index/profile/sanpo/kairo-map/kamihongou/kami1.html

勝海舟の墓ほか

大田区洗足池公園の一角にある「勝海舟
話には聞いていたので一度行ってみたいと思っていたのですが、
の周囲を廻っていても地らしいものがないと思っていたら公園の一角に道標がありました
勝海舟の墓05 勝海舟の墓04
角度を変えてみると、「西郷隆盛留魂碑」の文字も見受けられます。

とりあえず、「勝海舟」と書かれている方向を正面に進むと、立派な墓石があります
勝海舟の墓01
勝海舟はいわずとしれた江戸時代末期、明治時代の政治家。
咸臨丸で渡米、江戸の無血開城など数々の偉業がある人物です

お墓の同じ敷地、墓石から数メートル離れた場所にはすこし小さな祠(ほこら)のようなものがあります
勝海舟の墓02
正面には神社の鳥居があり、参拝としては逆だったのかとは思うのですが
こちらが「西郷隆盛留魂碑」だそうです。立て札には「留魂祠」とも書かれています

勝海舟とともに江戸城無血開城を果たした、幕末の政治家、西郷隆盛を祀った祠だそうで
西南戦争にて故郷鹿児島の地で逝去した西郷を勝海舟が偲んで建立したそうです
勝海舟の墓03 勝海舟の墓06
そもそも洗足池公園になぜに勝海舟の墓があるかといえば、のほとりに勝海舟の
別荘が建てられていたため、ゆかりの地となっているようです。
現在でも江戸城、現在の千代田区のあたりから大田区の洗足池公園までは
相当距離がありますけどねぇ。当時はさらに遠かったんでしょう

谷中霊園のネコ

墓ネコ

台東区谷中霊園にはネコがいる
決まった場所に常にいる
ネコ ねこ
(興味を失ったようでどっか違う方向向いてる)

墓石墓石の間の通路でニンゲンが
通らないことを良いことにくつろぐネコ
通路のネコ

別段探したわけでもないのに、日暮里方面から
上野方面に通り抜けただけでも数匹見つけました
中にはそればかり撮影するカメラマンの方もいるのでしょうけど・・
なんとなく偶然にであったネコたちに思わず撮影するのも一興

あっあんなところにも
じーーっと 猫

ところで、なんでみんなおんなじ表情してるんだろう



谷中霊園|公園へ行こう!
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index073.html