fc2ブログ

レトロな門司港駅

2019年3月に修繕工事の終わった、駅として日本初国指定重要文化財門司港
レトロな門司港駅01
できれば駅前広場の噴水から撮影すると全体像が見えるのですがこの日は
レトロな門司港駅06 レトロな門司港駅07
夜にはライトアップなどもされるので観光される方は天気の良い日がベストです
レトロな門司港駅02
駅構内は創建当時の建築状態に復元させたうえで現代の技術を取り入れたもの
レトロな門司港駅09 レトロな門司港駅10
一見レトロな雰囲気でありながら、コンビニや土産物屋さらにカフェなどもあったりします
レトロな門司港駅03
とくにカフェとしてスタバ、スターバックスコーヒーが入っていながら大正時代の建物に合わせたような様相にしているのはなかなか(さすがに人が多く撮影はしませんでしたけど
レトロな門司港駅11 レトロな門司港駅08
また駅が開設したころに設置されていた水道(『帰り水』)や公衆電話室、階段なども再現
レトロな門司港駅04
改札を潜り抜けても創建当時の水洗便所(こちらもトイレなので撮影はしてません
レトロな門司港駅12 レトロな門司港駅13
「もじこう」と平仮名でかかれた駅名表示のプレートなども撮影スポット
レトロな門司港駅05
さらに何となく撮影して後から気が付きましたが柱や屋根も木製で、プラットホームには今の駅には当たり前に置いてあるベンチやゴミ箱、自動販売機などがまったくありません。鉄道の駅でありながら観光しがいのある駅舎でした

門司港駅(JR九州)
http://www.jrkyushu.co.jp/railway/station/1191912_1601.html



第六回大正ロマン柴又宵祭り

東京葛飾区きっての観光名所、柴又帝釈天大正時代に立てられた
古き町並みを残す参道をライトアップさせて大正ロマンに浸ろうとするイベント、
大正ロマン柴又宵まつり」が2010/9/25(土)に行われました

なりきり仮装行列 巡行
イベントは正午すぎから柴又駅前ステージで行われていましたが、
自分が帝釈天に訪れたのは日没直前、あたりを散策したのち再び参道に戻ってみると
大正時代の衣装に身をつつんだ「なりきり仮装行列」の一団に遭遇

駅前ステージ
日も暮れて雰囲気のでてきた駅前ステージで仮装行列参加者の記念撮影
たしかに大正時代の衣装と思える人もいるのですが・・
アニメかゲームのキャラクターのような風貌のコスプレの人もいるようです

パンフレットを確認すると参加要綱に「あなたならではの大正時代を蘇らせてみませんか?」
・・なんでもありって、ぬるさなんですね。また、テレビアニメ番組とも
コラボしているようで、この日の日中にはそのパレードも行われていたそうです
(ちなみに「おとめ妖怪ざくろ」という作品(公式サイトより)

題経寺 帝釈天境内
帝釈天、境内には特設ステージが設けられ行列に参加した人たちの
コンテスト(なりきり仮装コンテスト)が行われます
このイベントには毎回アニメなどで活躍される人気声優さんがゲスト司会でくるということで、
毎年そのスジでは話題になっているらしいのでステージ前の座席はほぼ満杯

帝釈天ステージ
写真左側の大正時代(?)の学生の格好をした人が今回のゲスト声優、司会をつとめた森田成一さん。
真ん中はコンテストの出演者(岩倉具視の娘、「鹿鳴館の華」とよばれた美女戸田極子をイメージしたとのこと)
右端の方はプロフィールをみるとナレーターなどをされている郡正夫さん
ちなみに以前、見たときは女性声優さんだったためか会場には多くの男性カメラマン(なぜか巨大な望遠レンズした)がいたのですが今年はいませんでしたネ(テレビカメラみたいのは撮影していたのでウェブ?テレビ?では放送したのかな?

なお帝釈天という観光地がら当日まったくイベントを知らないでやってきた年配の方々もいたりして
純粋にお祭りと楽しんでいる人、不可思議、訝しげといった表情をしている人と妙な空気が漂っています

参道 ライトアップ
普段は早々閉店してしまう参道のお店もライトアップされて営業していますが・・
全部が全部あいているわけではないので、イベントが開催されていても
時間になるとシャッターをおろしてしまうお店もあります

葛飾柴又ホームページ
http://www.shibamata.jp/

柴又帝釈天(題経寺)ホームページ
http://www.taishakuten.or.jp/

柴又宵まつり

0923-007.jpg

「男はつらいよ」の寅さんで有名な葛飾区、柴又
2009年9月26日に行われた「第五回大正ロマン・柴又宵まつり」。
宵庚申を現代風にアレンジしたお祭として毎年9月末に行われています。
0923-006m.jpg 0923-012m.jpg

京成線の柴又駅に降りると寅さんの銅像の隣では
大道芸が行われています。ちょうどこのときは
バイオリンでレトロな音楽が奏でられていました。
0923-002_20090927075606.jpg

いつもは夕方にはしまってしまう帝釈天の参道のお店も
この日は夜遅く(といっても午後8時)開いており、
昼間とはちょっと違う、夜祭のような雰囲気です

0923-001.jpg

帝釈天の境内に設けられた特設ステージでは
大正ロマン」あふれる仮装コンテスト大会が行われました
なおゲスト司会はアニメなどで活躍されている声優さんらしいです。
0923-008m.jpg 0923-013m.jpg
0923-011m.jpg 0923-010m.jpg
仮装コンテスト最後の出場者の方、大正時代の
水着で出場。縞々ボーダーです。

0923-004m_20090927080052.jpg 0923-003m.jpg

葛飾柴又ホームページ
http://www.shibamata.jp/


にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 路上観察へ blogram投票ボタン

旧古河庭園【春のバラフェスティバル】

大正時代に建てられた洋館バラ園が見所の旧古河庭園
訪れた日は午前中からのがあがり、雲がとれていない
曇天の日(撮影: 2008/5/25)

barafes_006m.jpg


barafes_008m.jpg barafes_012m.jpg barafes_013m.jpg

barafes_001m.jpg barafes_002m.jpg barafes_009m.jpg