fc2ブログ

伊勢本街道奥津宿の町並み

三重県津市美杉町奥津、名松線の終着駅、伊勢奥津駅周辺はかつては大阪方面から
奈良を通って伊勢神宮を参拝する人たちが利用した伊勢本街道の奥津宿
伊勢本街道奥津宿02
電車の待ち時間を利用して駅周辺を散策すると時が止まったかのような町並みが広がっています
伊勢本街道奥津宿06 伊勢本街道奥津宿09
宿場町ということで旅籠、旅館などが立ち並び当時のおもかげを残している建物などもあります
伊勢本街道奥津宿01
ただ江戸時代には賑わった街道も今は過疎化の一途をたどり正直人気(ひとけ)はありません
伊勢本街道奥津宿03
それでも地域の町おこしの一環として「暖簾」を掲げて「のれん街」という催しが行われていました
伊勢本街道奥津宿07 伊勢本街道奥津宿05
何時から行われているかは定かではありませんが(ネットを調べればでてくるかも)
伊勢本街道奥津宿04
屋号や個性的な絵柄の描かれていますが、その町興しも月日が経っているのかかなりくたびれた感が
伊勢本街道奥津宿10 伊勢本街道奥津宿08 
電車待ち時間の関係上遠くまでは散策できませんでしたけど、観光地として俗っぽさがなくノスタルジックな静かな町並みを見物したい方には興味がわく場所かもしれません

観光三重
https://www.kankomie.or.jp/index.html

宿場町・名張を散策

11月に訪れた三重県名張市(なばりし)、忍者の里として有名な伊賀市にちかく忍者の源流は
名張が発祥といわれているという話を以前なにかで聞いたので一度訪れてみたかった町です

近鉄大阪線の名張駅を下車してアップダウンのある駅前をぬけると、「初瀬街道」沿いにかつての
宿場町らしい佇まいを残す家屋が立ち並ぶ街並みにたどり着きます(途中に史跡もありましたけど
名張の町を散策01 名張の町を散策05
天気はそれほど悪くもなく寒くもない休日でしたが全くと言ってよいほど観光客はいません
それどころか地元の方もあまり見かけないような(時間帯にもよるのかもしれませんが)
名張の町を散策07
歴史を感じさせる寺院古刹もあるのですが地元に根付いていて入りづらいかなぁ・・
名張の町を散策09
「隠れる」で「隠(なばり)」という提灯を飾った、昔からの建物も残っているのでしょうけど、
よく見ると最近改築しているような建物もあったり時代に合わせて変わっているんでしょうね
名張の町を散策03 名張の町を散策02
少々期待しすぎた面もあり長時間観光するには・・かな。と思い、電車の時間を確認し
戻ろうとした矢先、『江戸川乱歩生誕の地』という道標を発見。あとでわかったのですが
この道標のある路地の奥に乱歩生誕の石碑が建っていたそうです(見損ねました
名張の町を散策08
街灯のバナー看板にも江戸川乱歩や近くの蛭子神社(えびす)にまつわるイラストが
描かれていたりと、もっとじっくり回ると意外と興味深いものがあったのかも・・
名張の町を散策04 名張の町を散策06
ちなみに名張の町全体としては赤目四十八滝、香落渓や青蓮寺湖などといった自然の
観光スポットが有名なようです。となりの赤目口駅でずいぶん下車していましたし

三重 なばりの観光ガイド
http://www.kankou-nabari.jp/

取手の長禅寺

水戸街道宿場町として栄えた茨城県取手市で行われていた
取手ひな祭り」(H24.2.11~3.3)、その見物の途中に見かけたお長禅寺
長禅寺4 長禅寺3
取手長禅寺平将門が祈願として開基したと伝えられており、石碑には「茨城百景長禅寺」とかかれています。
小高い丘の上にあり、すこし・・いや結構急な階段を上ると山門が見えてきます

・・・と、考えてみれば「茨城百景」と謳われているので、のぼった山門で振り返ってみればよかったのですが
参道を上りきることで頭がいっぱいでした。さぞ綺麗な眺望が見渡せたんでしょう
長禅寺2 長禅寺1 
境内を散策すると、上の写真右のような、外から見ると2層構造、中は3層という構造の
観音堂「三世堂」という建物がありました。内部は螺旋階段があり「さざえ堂」形式になっているそうです
長禅寺9
訪れたのは寒さ厳しかった2月上旬だったため、参拝客もいませんでした
ただこのあと「ひなまつり」イベントが行われていたためか、ポツリポツリと参拝される方がいました。
長禅寺7 長禅寺8
まだ、このとき境内にはロウバイ(蝋梅)の花が咲いていました
長禅寺11
本堂には「取手大師」とかかれた提灯が掲げられています。
長禅寺5 長禅寺6 
よくみると、本堂向かって右側に置かれた大黒様の石像に・・・
長禅寺10
わぁ・・・・!ちっこい大黒様がいっぱい
御利益ありそうデス

取手市観光ガイド
http://www.toride-kankou.net/