fc2ブログ

高岡駅前のドラえもんたち

1月三連休に訪れた富山県、宿泊した高岡の駅前の商業施設「ウィングウィング高岡」には
ドラえもんのさんぽ道」としてドラえもんをはじめのび太、しずか、ジャイアン、スネ夫、
妹のドラ美の銅像が輪を描いたように並べられてたモニュメントがありました
駅前のドラえもん01
これはドラえもんの作者、藤子・F・不二雄先生ことが藤本弘が高岡市出身であることから
高岡の街中に藤子F先生ゆかりの作品が展示・紹介されているとのこと
駅前のドラえもん02 駅前のドラえもん03
個人的なことですが藤本先生って都会から疎開してきて富山で安孫子先生と出会った
・・って思っていたけど、何かと勘違いしてたみたいですね。そんな作品あったかな
駅前のドラえもん04
別記事で紹介した「高岡大仏」を参拝したあと、朝方に撮影したので後ろの方にいた
スネ夫が暗くなってしまってしまいました。スネちゃま、わかりづらくなってごめんよー
駅前のドラえもん05 駅前のドラえもん06
ほかにも高岡市美術館には藤子F先生のギャラリーなどがあったのですがそこまでは
見物できませんでした、また機会があれば訪れてみたいですね

高岡市観光ポータルサイト
http://www.takaoka.or.jp/

高岡市内の高岡大仏

1月の三連休に訪れた富山県、氷見港や国宝・瑞龍寺を観光高岡市内に宿泊したのですが
観光情報をみると「高岡大仏」というのがあるとのことで初日は回れず翌朝ホテルをでて見物
高岡大仏01
高岡駅から徒歩10~15分くらい、市街地から小道をはいって「こんなところに大仏のある
寺院があるのかな?」っておもいたくなるような場所にはいると正面に巨大な仏様
高岡大仏04 高岡大仏05
朝早い時間だったので参拝者は誰もいません(たまに散歩している地元の人が素通り
社殿などはなく露天に鎮座した高岡大仏、大きさは15.85m、重量65t、大佛寺にあり
1907年から30年の月日をかけて伝統の銅器製造技術で建立された阿弥陀如来坐像
高岡大仏02
「日本三大大仏」と銘打たれた「高岡大仏」・・・『ひとつは関西のアスコだし、ふたつは
関東の太平洋に近いアレで・・・みっつめ・・・これかなぁ』とココロの中で思います
高岡大仏03
実際、坐像としても奈良、鎌倉についで3番目の大きさ、顔つきは穏やか。結構大仏、
仏像はみていますがどれもそれぞれみんな個性的な顔をしているものです
高岡大仏06 高岡大仏07
大佛寺の境内にはほかにも文化財の「時鐘」があり、本堂のほうにはまだ1月初旬だった
ので初詣用に雪除けの屋根(この時は全く雪ありませんでしたけど)をみかけました

高岡市観光ポータルサイト
http://www.takaoka.or.jp/

ぶり小僧や比美乃江大橋とか

1月初旬に訪れた富山県氷見市、このときはまだ雪もまったく降っておらず暖かったくらい
港近くをあるいていると、大きく「氷見」と「寒ブリ」が描かれた壁画の絵前に小さな銅像
氷見いろいろ01
名前は「ブリ小僧」、そのまま寒ブリを抱いた「しょうべん小僧」のような銅像
氷見いろいろ05 氷見いろいろ04
てっきり別記事で紹介した氷見出身の藤子不二雄A先生の作品のひとつかと
思いましたが顔つきも違います(どっちかっていうと妖怪の水木しげる先生とか
氷見いろいろ03
すぐちかくの比美乃江大橋(ひみのえおおはし)、2000年に完成した高さ51mの
斜張主塔を持つ斜張橋。橋を歩いていると橋ってのは見えないもので・・
氷見いろいろ06 氷見いろいろ07
渡り切った場所には氷見の特産品やグルメなどを扱った観光スポット「ひみ番屋街」があり、
こちらからは全景は見えるのですがちょっと自分の撮影場所では迫力にかけ
なお、ひみ番屋街は観光客が多くて撮影は控えておきました
氷見いろいろ02
あと、これ・・・なんだろ?浜辺でみかけたライト?漁業に使うなにか器具なのか?
形は氷見の寒ブリを模したようにもみえるし・・・なんでしょね

氷見市観光ポータルサイト「きときとひみどっとこむ」」
https://www.kitokitohimi.com/

冬空のトンビ

場所を示すものがありませんが、富山県氷見氷見漁港ちかく。晴れた冬空に黒い影
冬空のトンビ01
『ピッーピッー!!』と甲高い声がひびいています。写真には写っていませんが数羽飛行中
冬空のトンビ02 冬空のトンビ04
そのなかの一羽にカメラを向けて追いかけてみると、電柱の上に止まりました
冬空のトンビ03
鳴き声、姿かたちからもトンビ(トビ)でしょうかね。違っていたらスミマセン
冬空のトンビ05 冬空のトンビ06
漁港には出入りする船も猟師の人もいませんでしたけど、なにかエサになるものが
ないのか探しているんんですかね(そればかりではないとは思うのですけど)

無花粉スギ「立山 森の輝き」

日比谷公園の一角、以前ブンゴウメ撮影した「郷土の森」に植えられていた一本の
森の輝き01
富山県開発された無花粉スギ、その名も「立山 森の輝き」。
以前なにかで紹介されていたので知っていたのですが、花粉症の原因となる花粉を飛ばさないという品種。
まさか東京都内の日比谷公園に植えられていたとは知りませんでした
森の輝き02
花粉症である自分をはじめとしてこのが現在、花粉をまき散らしている
にとって代わる日が・・・っていつになるんでしょうかネ
その頃には特効薬みたいのができていたりもしなくもないとも思ったりしますが・・・・
森の輝き03
とりあえず、こちらの(実物みると本当に)か細くて悪戯されたら一たまりもないような
幼いスギの苗公園の片隅で頑張って育ってほしいと思います