fc2ブログ

東鹿越駅と「ぽっぽや」の幌舞駅

5月初旬に訪れた北海道富良野から帯広に抜けるため利用した根室本線
東鹿越駅と幌舞駅01
2023年の時点では東鹿越駅と落合駅の間はバス代行輸送がされていました。大型連休中ということもあり旅行客で乗る人も多めのように思えます
東鹿越駅と幌舞駅02 東鹿越駅と幌舞駅03
途中、幾寅駅にバスが止まると趣(おもむき)のあるレトロな木造の駅舎
東鹿越駅と幌舞駅04
映画「鉄道員(ぽっぽや)」に登場した架空の駅「幌舞駅」(車窓からでお見苦しくスミマセン)、2024年には富良野から新徳間が廃線になるのでこの景色も貴重に


北海道のヘソ・富良野

ラベンダーや雄大な自然で有名な北海道富良野ですが当の富良野駅にはこんなオブジェが
北海度のヘソ・富良野02
北海道の地理的にほぼ真ん中」、人間で言えば「へそ(臍)」にあたるということで
北海度のヘソ・富良野01
「北海へそ祭り」というお祭りというのが行われているそうです(そういえばこんな格好の祭りあったっけ)ちなみにこの駅標も布部駅は廃駅になっているので見る人が見れば珍しいかも

中富良野の春の風景

5月初旬に訪れた北海道、中富良野。ラベンダーで有名な富良野ですが
中富良野の春の風景01
観光で訪れた「ファーム富田」しかり道すがらの丘陵地帯に広がる農場も花は無し
中富良野の春の風景02 中富良野の春の風景03
でも「なかふらの」の文字はかろうじてみえるかな?代わりに道端には
中富良野の春の風景04
自生のタンポポムスカリが咲いていました。黄色と紫が印象的な春の風景

ドライフラワーと緑のヒツジ

北海道富良野のファーム富田、園内のウエルカムハウスに併設された「ドライフラワーの舎」
ドライフラワーと緑のヒツジ01 ドライフラワーと緑のヒツジ02
その名の通り、室内の所狭しと飾られたドライフラワーはとても豪華でおしゃれな雰囲気
ドライフラワーと緑のヒツジ04
乾燥しているのに生き生きした姿、一通り眺めてから撮影OKだったので写真に残すことに
ドライフラワーと緑のヒツジ05 ドライフラワーと緑のヒツジ06
ちなみに自分が訪れた時にはちょっとリアルな緑のヒツジのオブジェもあったりしました(常設?
ドライフラワーと緑のヒツジ03
こちらは「蒸留の舎」にあったラベンダーからエッセンシャルオイルを抽出する設備、なんとも大仰なでここから香り高いオイルが生成されるのかと思うと興味深かったりします

北海道のラベンダー畑「ファーム富田」オフィシャルサイト
https://www.farm-tomita.co.jp/


ポプラの新芽

5月初旬の富良野のファーム富田、ラベンダー畑中央には枝も葉っぱのない並木
ポプラの新芽01
木の立ち姿や樹皮から見る人が見ればわかるとは思いますが、ポプラの木
ポプラの新芽02 ポプラの新芽03
夏には立派に枝葉を伸ばした姿をみせてくれるのでしょうけど、まだやっと新芽がでてきたところ。幹から直接、若い葉っぱがでてますけどここからどう育つのでしょ