fc2ブログ

竹田駅周辺いろいろ

兵庫県朝来市、「竹田城跡」のふもとにある竹田駅周辺でみかけたものいろいろ
竹田駅周辺いろいろ01
姫路から1時間以上かかり周りは田畑の広がる正直、田舎ですが、駅舎は明治39年の
開業当時の面影を残す風情ある姿(でも小奇麗なので一部改修しているのでしょうか?)
竹田駅周辺いろいろ07 竹田駅周辺いろいろ08
駅前にはプロポーズの場所にふさわしいとNPO団体による「恋人の聖地」なるモニュメントや
山頂に竹田城跡の石垣が、園内?にも石垣のモニュメントのある虎臥城公園などがあります
竹田駅周辺いろいろ02
駅周辺は城跡の記事でも述べたように城の家臣などが住んでいたため城下町として
栄え、現在でも街道には当時を思わせるようなつくりの建物、佇まいが残っています
竹田駅周辺いろいろ11 竹田駅周辺いろいろ09
駅からほどちかく旧木村酒造場を改装した情報館「天空の城」には竹田城の写真や
模型など展示。酒蔵当時の貴重な史料の展示、レストランなどもあり観光客も多数
竹田駅周辺いろいろ12 竹田駅周辺いろいろ14
情報館から線路を渡ると水路沿いに寺院が4軒ほど建ち寺町が広がっています
竹田駅周辺いろいろ06 竹田駅周辺いろいろ15
それぞれ竹田城にゆかりがあり、常光寺には初代城主・太田垣光景公の墓
竹田駅周辺いろいろ03
法樹寺には竹田城、最後の城主・赤松広秀公の供養塔などがあります
竹田駅周辺いろいろ04
ほかの善證寺、勝賢寺にも竹田城に関係した史跡などを残したお寺です
竹田駅周辺いろいろ10 竹田駅周辺いろいろ13
駅とお寺の間の寺町通り(600メートル)を進むと、忠魂碑公園という公園があり
この日は石碑の裏手に見事に真っ赤に染まったモミジが紅葉していました
竹田駅周辺いろいろ05
ここから竹田城の登山道が伸びており城跡まで800メートルと書いてありますが
険しい山道なので登るのにおよそ40~50分ほどかかるそうです。静かな町なので
いかにも観光客の人が多数いるのが不思議なくらいでした

朝来
http://www.city.asago.hyogo.jp/

新発田市の建物いろいろ

10月中旬に観光で訪れた新潟県新発田市(しばたし)、市内でみかけた建物いろいろ

新発田市建物いろいろ01
新発田城から少し離れた場所にたつ「蕗谷虹児記念館」(ふきやこうじきねんかん)
新発田市建物いろいろ04 新発田市建物いろいろ05
竹久夢二の推薦で「少女画報」にカット絵を描いてデビューし、大正から昭和にかけて
活躍した新発田市出身の挿絵画家・蕗谷虹児氏の貴重な品々が展示されています

こちらの建物は木々に囲まれている「カトリック新発田教会」。すぐ近くには幼稚園があります
新発田市建物いろいろ02
お城周辺から少し離れ、国指定名勝「清水園」のほうに向かうと寺町があります
新発田市建物いろいろ06 新発田市建物いろいろ07
道の両脇に寺院が立ち並び独特の昔ながらの町並み、風景が広がっています
新発田市建物いろいろ03
寺町から駅方面に戻る途中には約400年の歴史をもつ酒蔵「市川酒造」があり
内部の見学もでき、伝統的な酒蔵だけではなく市川家の貴重な史料なども展示されています
新発田市建物いろいろ08 新発田市建物いろいろ09
写真右上は新発田総鎮守「おすわさま」の愛称がある「諏訪神社」。社殿は真新しいのですが
1300年以上も昔に鎮座した由緒ある神社。毎年8月下旬に勇壮な「しばた台輪」という
例大祭が行われるそうです。ほかにもいろいろ興味深い建物、施設もあった
新潟県新発田市でした。またいつか訪れてみたいと思います

しばた観光ガイド
http://shibata-info.jp/

GW紀行【弘前市長勝寺】

青森県弘前市、サクラの名所としられる弘前公園から
南西に歩いて10~20分、寺町の一番奥にある
津軽藩主津軽家の菩提寺と知られる古刹・長勝寺
長勝寺の山門

木像

寺町の付近のマップ
寺町マップ
道の両側はすべてお寺です
入り口 寺町
訪問した2010年5月のときは一部改修工事が行われていましたが
重要文化財に指定された三門、鐘楼などは見学することができました
参門 さざえ堂 



長勝寺【津軽なび】
http://www.tsugarunavi.jp/objview.php?objid=59&prep=area&precid=02202