fc2ブログ

江戸六大地蔵と東禅寺

台東区浅草、世界的な観光地浅草寺から北方向に歩いていると「東禅寺」という寺院に到着
江戸六大地蔵と東禅寺03 江戸六大地蔵と東禅寺04
こちらのお寺、道路からでもわかるほど巨大なお地蔵様が本殿正面に鎮座していました
江戸六大地蔵と東禅寺01
説明書きを読むと「江戸六地蔵」のひとつ、東京都指定有形文化財「銅造地蔵菩薩坐像」
江戸六大地蔵と東禅寺05 江戸六大地蔵と東禅寺06
一見鎌倉や奈良の大仏のようにも見えるくらい大きく立派な地蔵尊、顔つきをみるとお地蔵さんかな
江戸六大地蔵と東禅寺02
ちなみ境内、地蔵像の左手側、年老いた男女、老夫婦の銅像も建っています
江戸六大地蔵と東禅寺07
こちらはこの地に眠るアンパンの発明家としても有名な銀座木村屋総本店の開業者・木村安兵衛と妻ブナの夫婦像だそうです



弁天街道と大蓮寺

鳥取県の倉吉、白壁土蔵群の近くの商店街の路地に弁天街道の看板
弁天街道と大蓮寺01
細い路地の両脇に灯篭が立ち並びなんとも雰囲気のある街道です
弁天街道と大蓮寺02
その先には立派な山門を構えた大蓮寺というお寺が鎮座しています
弁天街道と大蓮寺03
大阪の豪商・淀屋清兵衛ゆかりの寺院。この日、感染症対策として地元の方以外は参拝をひかえてほしいという内容の看板があったので境内には入らず参拝

目黒区の正覚寺

日比谷線、東急東横線の中目黒駅から少し南に歩いていると大通り沿いに寺院を発見
目黒区の正覚寺03 目黒区の正覚寺04
「実相山正覚寺」、入口の説明書きを読むと法泉院日栄が開山、元和5年(1619)に創建
目黒区の正覚寺01
山門をくぐると広い境内、正面に本堂があり、本堂むかって左手には鬼子母神堂
目黒区の正覚寺06 目黒区の正覚寺05 
仙台伊達家にも縁があり4代藩主伊達綱村の生母である三沢初子のお墓もあるそうです
目黒区の正覚寺02
ほかにはお社や大き目の石造りの布袋様、自分が訪れたときには法事で訪れていた人たちがいるほかは参拝者などおらず、静かなお寺という印象でした

狛件のいる高輪の承教寺

港区高輪高輪ゲートウェイ駅から桂坂の上っていると奇妙な石像を発見
高輪の承教寺01
SNSなどでも多く紹介されていますが日蓮宗の「承教寺(じょうきょうじ)」という寺院
高輪の承教寺02
当初神社にある「狛犬」と思いましたがお寺なので別物、調べてみると「狛件(こまくだん)」の石像。「件(くだん)」という予言をいう牛のような妖怪だそうです
高輪の承教寺03 高輪の承教寺04
山門や本殿もゆっくり撮影したかったのですが結構、人の出入りも多く邪魔にならないようにしていたので撮影できたのはこれだけ(せめて山号、お寺の名前は入れたかった


高輪の東禅寺

品川駅から高輪方面に散策中にみつけた寺院東禅寺(とうぜんじ)
高輪の東禅寺01
山門には「旧跡・最初のイギリス公使宿館跡」の石碑があります
高輪の東禅寺02
公使宿館?おおよそ想像はつきますが今でいう公使館、幕末・安政の頃に日本最初のイギリス公使館として公使が駐在したそうです
高輪の東禅寺04 高輪の東禅寺05
そのため当時は攘夷派の志士たちが寺を襲撃する東禅寺事件が数度あったとのこと
高輪の東禅寺03
また異国人を住まわせたことによる誹謗などもあり一時衰退していたという話もあります
高輪の東禅寺06 高輪の東禅寺07
現在は参拝者もいなかったこともあり、そんな歴史を感じさせぬほど静かで穏やかな境内でした