fc2ブログ

銀河のプラットホーム宮守駅

岩手県遠野市にある釜石線宮守駅、ちょうど停車中、列車の窓から特徴的な駅名標が見えました
銀河のプラットホーム01
エスペラントによる「ガラクシーア・カーヨ:銀河のプラットホーム」という愛称の駅
銀河のプラットホーム02
親子なのかキャラクターが書かれていますが大きな方がなんだかドラえもんのように丸くて大きい姿をしているのが妙に気になってしまいました。みなさんには何見えますか



清水川のせせらぎ

岩手県岩泉龍泉洞ちかくを流れる清水川
清水川のせせらぎ01 清水川のせせらぎ02
レストハウス、喫茶店から遊歩道があり散策が可能、冒頭の駐車場付近は緩やかな流れなのに
清水川のせせらぎ03
そこから数メートル離れた場所は苔むした岩や樹木が生い茂る自然豊かな風景
清水川のせせらぎ04
天気がよく季節が進んで木々の葉っぱが色づき紅葉していれば、さらに趣があったことでしょう
清水川のせせらぎ05 清水川のせせらぎ06
遊歩道は3~400メートル、ゆっくり歩いて15~20分。戻りは同じ道を引き返しても川の隣り走る車道わきの歩道も。おや壁に龍泉洞のキャラクター龍ちゃんのモザイク画

もう少しな山々の紅葉

岩手県岩泉の龍泉洞ふきん、撮影したのは10月中旬
もう少しな山々の紅葉01
山々の木々たちは・・・まだ緑色の葉っぱが多く徐々に色づき始めている模様
もう少しな山々の紅葉02 もう少しな山々の紅葉03
天気は曇天で山頂あたりもガスがかかっていました、これはこれでおもむきある風景
もう少しな山々の紅葉02
もう少し季節が進めば紅葉も見ごろってところだったんでしょうね

日本三大鍾乳洞・龍泉洞その2

岩手県岩泉市、日本三大鍾乳洞「龍泉洞」その2。洞窟を進むと広い空間にたどり着きます
龍泉洞11
鍾乳石の造形が幻想的な月の世界を思わせるということで「月宮殿」と名前がついています
写真は暗がりなのでピンボケな箇所もあり、お見苦しい点もありますがご了承ください
龍泉洞17 龍泉洞16
さらに進むと3つの地底湖をみることができ、照明で照らされており神秘的です
龍泉洞13
第三地底湖まではおよそ30分、ここから出口か第一地底湖展望台に向かう分かれ道があります
龍泉洞12
せっかくなので展望台(外ではなく洞内)に行くことにしましたが、階段は電灯はあれど細く急で険しく注意していないと滑ってしまいそうなので写真を撮影している余裕はなし
龍泉洞18 龍泉洞19
ひとしきり見物し出口に向かう途中にはワインを貯蔵していたり龍泉洞の歴史を紹介するエリアや
龍泉洞15
土器のような照明器具が飾られていて、イルミネーションみたいくおしゃれな回廊も
龍泉洞14
やっとたどり着いた出口は案外あっさりしたもの、全体をじっくりまわると1時間ぐらいかかりましたが、鍾乳洞という非日常的な異空間を十分体験できる観光地でした

岩泉町・龍泉洞WEBサイト
http://www.iwate-ryusendo.jp/

宮古の横山八幡宮

ゴールデンウィークに訪れた岩手県宮古市の横山八幡宮。宮古駅から徒歩10分の距離
宮古の横山八幡宮05 宮古の横山八幡宮06
今回の旅行では宮古には宿泊だけの予定だったのですけど、少し余裕があり駅近辺で
観光できそうな所を探すと「義経北行伝説」ゆかりの神社があるとのことで足を運びました
宮古の横山八幡宮01
鳥居の前には「義経北行伝説」の立て看板。かなり古めかしく文字がかけていますが、
義経北行伝説とは奥州平泉で亡くなったとされる源義経は実は生きていて、東北を逃れて
津軽半島をぬけて大陸に渡ったという伝説です。その出発地点がこちらの神社とのこと
宮古の横山八幡宮07 宮古の横山八幡宮08
看板の奥にはそびえる階段、でも横にはゆるい坂道も。でもせっかくなので正面を上ることに
頂上について石段を覗き見るとかなり急であったことがわかります。高台の神社ですし
宮古の横山八幡宮02
階段からほど近くに本殿があり・・・ほかには何もありません。おまけに正月など
催事があるときは人もいるのでしょうけど、5月初旬の夕暮れ時にはだれもいません
宮古の横山八幡宮04
なにか義経にゆかりのあるものがあるのかと思いきや、初見ではわかりかねます
いちおう伝説では義経主従が参詣し、宿泊したといわれているそうですけど
宮古の横山八幡宮09 宮古の横山八幡宮10
ただ、まだ5月はじめだったので境内にはサクラの花が咲いていました
宮古の横山八幡宮11 宮古の横山八幡宮12
日暮れ近かったので鎮守の森になってくらい桜の花びらですけどきれいでした
宮古の横山八幡宮03
帰りはゆるい坂道を降りてみましたけど、この間誰一人とも会いません
宮古の横山八幡宮13 宮古の横山八幡宮14
一応近くに学校施設があるので生徒の声は聞こえたんですけど、伝説のはじまり
の地としては少々物足りなさもありましたけど興味深く参拝しました

岩手県宮古市|義経北行伝説
http://www.city.miyako.iwate.jp/kanko/yositsune_densetsu.html