fc2ブログ

東鹿越駅と「ぽっぽや」の幌舞駅

5月初旬に訪れた北海道富良野から帯広に抜けるため利用した根室本線
東鹿越駅と幌舞駅01
2023年の時点では東鹿越駅と落合駅の間はバス代行輸送がされていました。大型連休中ということもあり旅行客で乗る人も多めのように思えます
東鹿越駅と幌舞駅02 東鹿越駅と幌舞駅03
途中、幾寅駅にバスが止まると趣(おもむき)のあるレトロな木造の駅舎
東鹿越駅と幌舞駅04
映画「鉄道員(ぽっぽや)」に登場した架空の駅「幌舞駅」(車窓からでお見苦しくスミマセン)、2024年には富良野から新徳間が廃線になるのでこの景色も貴重に


札沼線の新十津川駅

2019年5月に訪れた北海道樺戸郡新十津川町、札沼線(さっしょうせん)終着駅の新十津川駅
札沼線の新十津川駅02
知っている人は知っていると思いますが、学園都市線の愛称もある同線の北海道医療大学駅から本駅までの区間は2020年5月に廃止の予定(2019年5月現在)
札沼線の新十津川駅03 札沼線の新十津川駅04
そのため1年前とはいえ2両の車両に多くの乗客が乗っていました。おそらく一部廃線の報をきいて自分のように全国から集まってきたのでしょう
札沼線の新十津川駅01
さらに駅に降りると地元の方々が歓迎、特産物販売や新十津川町マスコットキャラクターの姿も
札沼線の新十津川駅05 札沼線の新十津川駅06
電車が到着するたびにやっているのか?おそらく休みの日、とくに連休だけの特別な歓待だったのかな?ちなみに置かれていた書割にはこの日の日付「令和元年五月一日」の文字。駅としての姿はあと1年(撮影時点)しか見ることはできないので興味あるかたはゼヒ

三江線の口羽駅

10/14は『鉄道の日』ということで?2018年3月に廃線予定の「三江線」に乗ってみました
乗車したのは10月上旬、三江線的には終点の広島県の三次駅(みよし)を始発で出発。
なお鉄道専門に撮影していないので鉄道好きには物足りない写真だと思いますので悪しからず
三江線の口羽駅06 三江線の口羽駅05
すでに、一両しかない車両には20人ちかい人が・・みなさんどうみても鉄道ファンの方
(って自分も似たようなもの)列車は途中、島根県の口羽駅(くちば)に20分近く停車
三江線の口羽駅04
すると乗客全員ゾロゾロとホームに降りていきスマホやカメラで撮影をし始めました
自分も先に述べたように専門ではないとはいえ一人で車内で待っているのもなんだし撮影
三江線の口羽駅09 三江線の口羽駅07
広島島根の県境にあり周囲を山に囲まれ口羽駅。ぽつんと置かれた三江線の車両
三江線の口羽駅02
駅舎は廃駅が決まったためにいままでは何にもなかったろうに綺麗な電飾が施されていました
三江線の口羽駅03
周りを見渡すと「三江線」を応援する垂れ幕が。廃線が決まってからは哀愁があります
三江線の口羽駅10 三江線の口羽駅08
なお車内は無防備なくらいみんな荷物を置きっぱなし。運転手さんも毎度のことだと
思っているのでしょうかね(終了が近くなるころになったらもっとすごいのかも
三江線の口羽駅01
すこし高い場所にあるプラットホームなので路上で寝転んで撮影しているがいたり、少し
離れた道路まで行って撮影している、なんて人もみかけました。皆さん気合入ってます