fc2ブログ

大きなワニと弘南鉄道大鰐線

青森県大鰐町、奥羽本線大鰐温泉駅、弘南鉄道大鰐大鰐駅前でみかけた巨大なワニの像
巨大なワニと大鰐線01
今年のゴールデンウィーク、秋田方面から青森県弘前に向かう途中、寄り道として下車した駅
巨大なワニと大鰐線02
本当はすぐ近くに大鰐温泉郷があり、弘前方面などから湯あみに来る場所なのですけど
自分はここから弘前方面に向かうことに。リンゴ畑の中をぬけて市街地にむかうローカル線
巨大なワニと大鰐線03
よく見るとつり革が青森名産のリンゴを形どっています。人のいないときに気が付いたので
撮影させてもらいました。今回は弘前に向かうだけで途中下車をしませんでしたけど、
途中駅にも観光名所があるようなので時間のあるときに訪れたいと思いました

弘南鉄道
http://konantetsudo.jp/

真っ白なリンゴの花

ゴールデンウィーク中に訪れた青森弘前市、市内を歩いていると交差点の歩道に一本の樹木
真っ白なリンゴの花01
サクラのような白い花びら。名前を確認すると弘前の名物、リンゴの木(品種まで未確認
真っ白なリンゴの花04
ソメイヨシノが終わったあとに咲く咲く林檎の花。今年は五月上旬に弘前に向かう途中の
畑にも白い花をつけた林檎の木がたくさん育っている風景を見かけました
真っ白なリンゴの花03 真っ白なリンゴの花02
それでも街頭に植えてあったのは花が散っているところもあり、りんごの花からもサクラの
季節が速足で過ぎ去るほど、気温が高い日よりだったのを感じさせる光景でした

弘前の桜2013

ほぼ毎年ゴールデンウィークの時期に訪れている青森県弘前市の
弘前の桜201301
今年(2013年)は例年になく寒さが続いていたため、弘前城のある弘前公園のサクラ
自分が訪れた5/3の時点では3~5分咲といったところでした。撮影スポットの弘前城はこんな状態
弘前の桜201302
そもそも東京を出発して青森に到着するとその気温の低さと風の冷たさにビックリ。
用心に持っていた冬のダウンジャケットが大活躍してくれました,,,手袋やマフラーをしててもよかったかも
弘前の桜201318 弘前の桜201319
おまけに弘前公園に到着すると冷たい雨も降ってきてしまい、あいにくの天気。
弘前の桜201306
それでも「ひろさき桜まつり」期間中ということで県内外からの多くの観光客が訪れていました。
”県内外”というのは会話聞いていると、関西方面やら青森以外の人かな?って方言が聞こえてくるのです
弘前の桜201304
とりあえず、どうにか咲いていてくれた貴重なさくら
ブログには掲載しています。ただ、雨雲で写真が暗いのはご勘弁の程を
弘前の桜201314 弘前の桜201315
東京では4月前に終わってしまったソメイヨシノも青森、弘前の地では
まだ咲いてもいないというのは今年の寒気のしつこさを物語るとともに日本の広さを感じます
弘前の桜201305
園内を傘を差しながらの散策。大きな望遠レンズで万全の撮影スタイルでやってきた人たちも残念そうです
弘前の桜201316 弘前の桜201317
お堀の桜並木も満開になれば美しい光景が広がるのですが、曇り空とこの咲き具合は。
弘前の桜201303
日の当たり具合なのか、お城の周りよりも若干お堀の淵には満開びらが見られます
弘前の桜201309 弘前の桜201308
そんななかでも桜まつりのイベントは行われており、地元の人はブルーシートをひいて
酒盛りをしている人たちもいました。まぁ中には観光客の顰蹙を買うような行為で酒盛りしている団体も..
弘前の桜201312 弘前の桜201311
まだ固い蕾の桜の、5月上旬ぐらいには満開になるんでしょうかね~
弘前の桜201307
ちなみにまだ弘前市内の建物の日影には雪が残っていたりしましたし
弘前の桜201313 弘前の桜201310
状況と天候には恵まれませんでしたが、咲いていなかったというのも
旅のハプニングの一つといったところでしょうか

■追記
2013/5/7午前中に弘前公園のサクラ満開になったそうです



弘前公園
http://www.hirosakipark.jp/

弘前公園のサクラ【2012】

ゴールデンウィークに訪れた青森県弘前市、弘前公園。掲載写真の撮影日は4月29日。
弘前公園のサクラ08 弘前公園のサクラ09
毎年、サクラの季節に訪れている東北地方屈指のお花見の名所、弘前公園
弘前公園のサクラ01
満開の時期にはなかなか遭遇できないのですが、今年は・・・
弘前公園のサクラ03
弘前城址、お堀周辺のソメイヨシノたちをみるとおおむね見ごろといったところでしょうか
弘前公園のサクラ17 弘前公園のサクラ14
お堀から橋をわたり城内に入るとこちらでも見事な花が咲いています
弘前公園のサクラ05
ただ、城内ではまだ花をつけていない木々も目立ちました。日の当たり方とかの関係でしょうかね。
お堀と城内、ほんの数メートルしか離れていないのに、花の咲き具合が違うんですね
弘前公園のサクラ10 弘前公園のサクラ13
それでも芝生の上で満開になったさくらの下、ブルーシートを引いてお花見されている方々をみかけます
弘前公園のサクラ06 弘前公園のサクラ07
こちらは写真わかりづらくてスミマセンが、ソメイヨシノとハクモクレン(でしょうか?)が一緒に咲いている光景。
弘前公園のサクラ02
今年は全国的にもサクラの開花が遅めでしたが、訪れた当日は弘前でも気温が20度を超えていた暖かさ・・
というよりも暑いくらいで、東京から防寒対策で厚手の服を準備はしていったのですが無駄になりました
弘前公園のサクラ15 弘前公園のサクラ16
天守閣とサクラの木が一緒に撮影できる人気の観光スポット、お城に通じる橋の上の花の量が少ないでしょうか・・
弘前公園のサクラ11 弘前公園のサクラ12
自分のデジカメの性能、撮影テクニックなどにもよるとは思いますが
弘前公園のサクラ04
橋の上からちょっと場所、角度を変えてお城とさくらをもういちど撮影
こちらの構図だと満開のサクラと弘前城天守閣といった風景ですかね

社団法人弘前観光コンベンション協会
http://www.hirosaki.co.jp/


旧弘前市立図書館と山車展示館

桜の季節にここ数年訪れる青森弘前市、今年(2011)はあいにくの雨模様の日でした。
サクラは別記事で紹介しましたが、弘前には数多くの歴史的な建造物があります。

弘前城のすぐちかくの追手門広場にありながら
なぜか毎年見忘れていたのが、こちら旧弘前市立図書館
旧弘前市立図書館
明治39年建築で住宅や喫茶店と利用されたあと
平成2年に当時の図書館の形状に復元、内部は1,2階が見学可能で拝観無料です。
なぜに弘前名所のひとつであるのに見忘れていたのかあとで考えてみたら、
どうも近くの弘前市立観光館に入ってしまって忘れていたようです

こちらは旧市立図書館のちかくにある山車展示館。この施設も未見でして
その名のとおり内部に入ると巨大な山車だし)が展示されています
弘前ねぷたまつり
これらは津軽藩四代藩主信政公の時代、天和2年(1682年)の
弘前八幡宮祭礼に町内に繰り出されたものが保管されているそうです。

館内は撮影可能だったのですが、最初誰も撮影おらず、
自分も撮影を控えていたのですがあまりの巨大で精巧に作られて
歴史的な山車におもわずカメラを取り出して撮影してしまいました
津軽剛情張大太鼓
入り口近くの津軽剛情張大太鼓(ごうじょっぱりおおだいこ)は弘前ねぷた祭りにも出陣するものです

ほかにも多くの山車や飾られていたのですが・・
だし 山車
きょ・・巨大な大根!?
大根
一緒に展示されている歴史絵巻など書物にも描かれている由緒ある大根の山車です。
当時の人もこれにはビックリされたんじゃないでしょうか


社団法人弘前観光コンベンション協会
http://www.hirosaki.co.jp/

弘前市役所ホームページ
http://www.city.hirosaki.aomori.jp/index.html