fc2ブログ

アゲハチョウとヒガンバナ

この記事にはチョウチョウ、昆虫の写真が掲載されています。苦手な方はご了承ください

まだ花壇の日陰から日なたにかけヒガンバナが咲いていた,,,残っていた10月上旬
アゲハチョウとヒガンバナ01
アゲハチョウが花の蜜を吸っている光景をチラホラみかけました
アゲハチョウとヒガンバナ02 アゲハチョウとヒガンバナ03
それにしても一匹、二匹どころではなく数匹単位・・・この日だけたまたまなのか
アゲハチョウとヒガンバナ04
ちなみに種をつけない彼岸花にとっては花から蜜を出して虫たちを集めて花粉を媒介させる必要もないそうですが、実際にはこのようにムシを集めています、そういう観点からみてもちょっと幻想的


土手のヒガンバナ

9月はとにかく残暑厳しく10月もまだ暑さがのこり、秋の気配はどこへやらな昨今
土手のヒガンバナ01
それでも都内を歩いていると寺社の境内、花壇や庭先などにヒガンバナ彼岸花)の姿が
土手のヒガンバナ02
この日見かけたのは河川の土手沿いの草むら、数日前の墓地で見かけたときはまた違う印象

境内のヒガンバナ

人家の庭のような場所にみえますが、となるお寺境内。その花壇にひょっこりヒガンバナ
境内のヒガンバナ01
家屋のように見えるのはお寺の一部、和風の建物に彼岸花は似合うと個人的には思ったり
境内のヒガンバナ02 境内のヒガンバナ03
時期になればそこかしこでみかえるヒ草花で何度も撮影していて、量があるわけでもなく
境内のヒガンバナ04
珍しい色というわけでもありませんが、やっぱり季節を感じる植物なのでつい撮影してしまいます

秋晴れと白いヒガンバナ

ヒガンバナが見ごろだった時期の9月中旬の葛飾区水元公園
秋晴れと白いヒガンバン06 秋晴れと白いヒガンバン03
初夏にはハナショウブが咲き誇る水田近くに咲いていた白いヒガンバナの花たち
秋晴れと白いヒガンバナ01
開花時期が短い彼岸花たちなので掲載したころには散ってしまっていることでしょう
秋晴れと白いヒガンバン02 秋晴れと白いヒガンバン05
無規律に咲いた曼珠沙華、白い花びらは肉眼で見ているととてもキレイです
秋晴れと白いヒガンバナ04
ただ、カメラに正面から収めようとするとなかなかその魅力が伝わらない(テクニックはさておき)のでちょっと構図を工夫して、秋晴れの青空と重ねた下から見上げるような構図で


水元公園のヒガンバナ

秋晴れ広がる9月半ばの水元公園。園内を散策していると草むらの向こうに一条の赤いスジ
水元公園のヒガンバナ04 水元公園のヒガンバナ05
まずは遠くからズームして撮影してみるとやっぱりヒガンバナ曼珠沙華の花壇
水元公園のヒガンバナ01
スマホやカメラを構えて撮影している人が多数集まっています、自分も近寄って撮影
水元公園のヒガンバナ06 水元公園のヒガンバナ07
なだらかな斜面にひろがる数百本の彼岸花たちでまさに赤い絨毯のよう
水元公園のヒガンバナ02
どこを見渡しても真っ赤な花で一輪だけを撮影してみましたが他の花に同化してしまうほど
水元公園のヒガンバナ03
もっと技術ある人ならうまく撮れるのでしょうけどこれはこれで面白い写真かな?
水元公園のヒガンバナ08 水元公園のヒガンバナ09
コロナの影響で、ヒガンバナを売りにする観光地などでは人が密集すること避けていることも多いご時世なので、このような光景をみることができてとても幸運でした