fc2ブログ

愛染橋と行基堂

大阪府貝塚市、水間観音こと水間寺の裏(南方)にある水間公園にかかる愛染橋
愛染橋と行基堂05
愛染堂の「お夏清十郎の伝説」、恋愛成就にあやかり池にかけられた朱塗りの橋
愛染橋と行基堂06
周囲に植えられたサクラの木からもお花見の季節には最高の景色になるんでしょう

こちらは道順的には逆になりますがお寺と公園の間にある行基
愛染橋と行基堂01
水間寺を開いた行基菩薩を祀ったお堂、17世紀に再建されているものの境内最古建物
愛染橋と行基堂04
周囲には薬師堂(写真奥)や弁天堂などもあり周囲の静寂さからも神妙な気持ちになります
愛染橋と行基堂02 愛染橋と行基堂03
平日ということもあり参拝、見物する人もおらず(公園には近くの幼稚園かな?子供たちが遊んでいましたが)水間寺同様にまったりと観光させてもらいました

水間寺
https://mizumadera.or.jp/

恋愛の噴水WaiWaiファンタジア

茨城潮来市、「潮来あやめまつり」の行われている
前川あやめ園から前川をくだること数分、前川水門橋のたもとにある
噴水施設「恋愛噴水WaiWaiファンタジア」にたどり着きます
WaiWaiファンタジア 前川水門橋

恋愛の「恋」にかけて鯉(コイ)や
恋愛の噴水
モクズガニ、ナマズなど潮来を代表する水生生物がかたどられたオブジェ
モクズガニ ナマズ
なんでも水流が飛び出たり、ミスト噴水など多彩な噴水が楽しめるそうです
残念ながらこのときは水はでていませんでした

ためしに階段を下りてみると北利根川を一望できる風景が広がっています。
鹿島線
遠くのほうにみえる高架橋はJR鹿島線です


ちなみに、このちかくから遊覧もでており、北利根川側ののぼって
霞ヶ浦をへて、土浦などへと有料で乗せてくれるそうです
遊覧船 呼び込み
川面もで行くというのも風情がありますね。
北利根川
さすがに潮来に到着して観光もままならないときには
ちょっと無理ですが。時間とお財布に余裕があればゼヒ

茨城潮来市 水郷潮来観光ガイド
http://www.city.itako.lg.jp/kanko/index.html

新宿の恋弁天と出雲大社

ほこら
新宿駅西口から新宿中央公園に向かう途中、奇妙な建造物を発見
モニュメント 上
何かの美術品のオブジェ?芸術家の作品?と思い周囲を確認すると
出雲大社 ご神体?
出雲大社??ということは中に祀られているのはご神体??

縁起を読むと、昭和49年新宿住友ビル創業に伴って建てられた
七福神の一人「弁財天(弁天様)」のモニュメントだそうで、
この像の前で拝むと「恋がかなう」、「恋愛成就」のご利益があるとのこと
出雲大社
さらに読んでみると、この縁結びの力のある恋弁天
平成の時代になって出雲大社東京分祠から「神恩報謝修祓式」が行われ
出雲の神々からも将来にわたり恋弁天の霊験が認められたそうです。
なので隣には小さいですけど縁結びの出雲大社の祠(ほこら)があります

出雲大社東京分祠
http://www.izumotaisya-tokyobunshi.com/main5.htm

つまりは縁結ぶの老舗、本店からもお墨付きの
いわゆるパワースポットってわけでしょうかネ
この日はだーれもいませんでしたが、お正月は
他の神社のように初詣に来る人いるんでしょうか??



誰もが知ってる?柴又帝釈天

1017-027.jpg

寅さんで有名な葛飾区、柴又帝釈天こと題経寺。
まず柴又駅から参道を通り、柴又帝釈天の山門をくぐって
本殿にお参りして行きか帰りに参道の団子屋さんなどに立ち寄って
はいサヨナラ~と言う人が多いかもしませんが
柴又帝釈天の境内をくまなく見渡してみると
観光客のいない場所にこんなものがあったりします。
「すでに知っているよ。」って方々もいるかもしれませんが、
知らない方はゼヒどこにいるのか探してみてください♪

1017-022.jpg

仏像が2体、写真左側の仏様がピースサイン(Vサイン)のように
しているのは気のせい

1017-012m.jpg 1017-013m.jpg
1017-011m.jpg

見ざる言わざる気がざるの石像。
ぐるりと周囲を見ないと見ることができない点は
日光東照宮のものよりも立体的です


1017-023m.jpg 1017-024m.jpg
何か言いたそうなやせ細ったイヌの像。
サルさんに由縁のある帝釈天じゃ隅っこに追いやられたのか
とにかく物憂げ・・

1017-025.jpg
草木供養の碑、そのまんま草木を供養している石碑なのだそうで
説明文にはうんぬんかんぬんイロイロ書いてありますが、
題字を書かれたはこの当時(って2009年の時点でも)都知事の
石原慎太郎氏なのだそうです

週末や縁日などでは境内で猿回しなど大道芸が披露されてます。
さすがにこのオサルさんは常にはいません
1017-016.jpg

うまく撮影できていませんが雰囲気だけでも撮影
1017-017m.jpg 1017-018m.jpg
1017-019m.jpg 1017-020m.jpg
1017-021m.jpg

この日だいぶメインの観光スポットからはずして、くまなく境内を見たつもりだったのですが、
後日、テレビ番組で紹介された帝釈天境内で恋愛成就にご利益があるらしい
ハート型の装飾が施された門扉があるらしいのですが
これは見つけることできなかった・・・
きっとハート恋愛)にご縁がないからなんでしょうかね
まだまだ定番スポットと思っても見落としている箇所、
新しい発見があると思うので、また足を運んでみたいです


柴又帝釈天公式サイト
http://www.taishakuten.or.jp/