fc2ブログ

小諸でみかけたモノ

2012年12月下旬に訪れた長野県小諸市、時間の関係で駅近くの懐古園しか観光することができませんでした。
ただ昼食をとるため駅周辺を移動したときにみかけて気になったものがありましたので紹介
小諸の町01
城下町らしいお城をイメージした商店街の入り口
小諸の町02
こちらは連絡通路から見えた信州の山々。
小諸周辺には歴史的な北国街道の町並み、史跡や神社などがあるのでまた訪れてみたいです

ちなみに小諸駅周辺および街中でよく見かけたアニメ作品のポスター。
小諸の町03 小諸の町04
小諸の町を舞台にした作品だったようで、作中に登場したゆかりの商品などもあるようです。
ファンの方は「聖地」ってことでしょうか

小諸市動物園【2】

2012年12月下旬に訪れた長野県小諸懐古園内の小諸動物園その2。
敷地的には小さな動物園ですがライオンクマなど本格的(?)な動物たちがいました。

さらに園内を散策するとペンギンです。フラミンゴもいたんですが撮影そっちのけ
小諸市動物園219
日向ぼっこが気持ちよさそうです。その隣にはゴイサギ。
小諸市動物園213 小諸市動物園209
色も白と黒ですが、ペンギンが気になるのでしょうか?
小諸市動物園220
この辺りは鳥類が多いエリアだったようです。
小諸市動物園202 小諸市動物園203
南国の鳥、大型のインコたちも冬場は公開されていないようなことが張り紙されていましたが
ひょっこり屋根を上を歩いています。冬枯れした日本の空になんだか奇妙な光景です
小諸市動物園215
トリたちのケージの近くに類人猿のオリもあったのですがうまく撮影できず掲載には断念
小諸市動物園210 小諸市動物園211
代わりにこんな空っぽのケージがあります。シャレですね
小諸市動物園201 小諸市動物園204 
こちらにもキンケイがいたり、クジャクなども飼育されています。
小諸市動物園216
ただ、クジャクの近くのエサ場には多くの野生のスズメたちが群がっていました。
小諸市動物園208 小諸市動物園214
飼育員が挙げているエサをかすめていてしたたかですね

懐古園の入口方面から近い動物園の出入り口付近までくると身近な動物たちが展示されています
小諸市動物園218
モルモット、なんでしょ、この大量のモコモコした生き物。
子供やこの手の動物が好きな人がいたらはしゃいでしまう量です
小諸市動物園205 小諸市動物園206
あとこちらは貴重な犬種「川上犬」。
小諸市動物園217
でも、どうみてもふつうのイヌにしか見えません
小諸市動物園212 小諸市動物園207
見た目が見た目だけに動物園に展示されていると非常に不思議な気持ちになります
懐古園の一角の規模は小さいですが個性的な動物たちでとても興味深く見学できました






小諸の懐古園【4】

長野県小諸懐古園、園内の峡谷にかかる酔月橋から見える「水の手展望台
懐古園404 懐古園409
断崖絶壁にキノコの傘のような屋根が現実とは思えないような光景に見えます
懐古園401
ちなみにこの峡谷、名前を「地獄谷」というそうです
懐古園405 懐古園408
なんとも物騒な名前ですが下には地獄があるわけなく落ち葉が敷き詰められた地面があります

展望台のほうに回ると、先ほど渡った「酔月橋」が真横から見ることができます
懐古園402
さて「不問(あかず)の門跡」をこえスロープを上ると展望台に到着します。
懐古園406 懐古園407
展望台周辺には落ちないように柵はついていますが緊張します
懐古園403
その先には風光明媚な信州の山々と千曲川の流れが見えます
冬の時期はとく夕暮れ時には稜線に沈む夕日が美しいそうです

小諸の懐古園【2】

2012年12月下旬に訪れてた長野県小諸懐古園その2。
園内にはいくつかの神社、鳥居があり、今回散策することのできた神社を紹介。
懐古園207
かつての小諸城が建てられていた場所に祀られている懐古神社
懐古園206
明治時代の廃藩置県により荒れ果てていた小諸城址の鎮守神、天満宮、火魂(荒神)社と
歴代藩主の霊を合祀したそうです。天満宮ということで合格祈願の絵馬が飾られていました
懐古園203 懐古園204
師走の寒い時期だったので境内の池の噴水も
水が出てはいるのですが岩の周辺が凍っています・・
懐古園208
こちらは懐古神社から離れたところにある鹿嶋神社
懐古園201 懐古園202
園内でもはずれにあり、境内の端っこの急斜面からは千曲川を望むことができます
懐古園205
千曲川の写真は・・・ここからのは残念ながら逆光で
良い写真が残せませんでした。別のところで撮影したのを別途紹介予定
城址とはいえ同じ敷地内にいくつも神社があるというのはちょっと珍しいでしょうか

小諸城址 懐古園
http://www.city.komoro.nagano.jp/www/contents/1264032294131/index.html

小諸の懐古園【1】

2012年12月下旬に訪れた長野県小諸市。いろいろ観光をしたかったですけど
時間の関係上、駅近くの小諸城址懐古園」のみの見学となってしまいましたが
かなり個人的には興味深いものがありました。ということで、その1。

しなの鉄道とJR小梅線の交わる「小諸駅」を降りて自由通路を渡ると
そこには国の重要文化財にもなっている懐古園の入口「三の門」が見えます。
懐古園111
二層構造の城門で両塀には矢、鉄砲狭間が付けられた戦闘式な建物なのだそうです

城門をくぐり入園すると12月下旬ということもあり
木々は葉を落とし、あたりには観光客もほとんどいません
懐古園101 懐古園107
「紅葉ヶ丘」と書かれた場所もあり四季折々の風景が広がるのでしょう
懐古園112
静かにのんびり散策するにはちょうどいいくらいでしょうか。
懐古園104 懐古園105
お城自体はすでに無くなっていますが天守閣のあった場所からの眺望はなかなかです
懐古園110
この天守台から真横に伸びる石垣からはかつては馬場があったそうで、
現在は桜の木が植えられていて春にはサクラの名所になっているとのことデス
懐古園102 懐古園103
なので枯れの風景です。オマケに写真では伝わらないかもしれませんがこの高さ・・・
懐古園109
なお先ほどの天守台も下から見るとこのような高さがあります。
懐古園106 懐古園108
落ちたら軽傷どころの騒ぎではないでしょうネ・・
なので城郭、石垣の上を歩くところには
注意書きが書かれているほどでした


小諸城址懐古園
http://www.city.komoro.nagano.jp