fc2ブログ

曇り日のモミジ

撮影したのは12月初旬、千葉県我孫子側の手賀沼周辺を散策中にみかけたモミジ
曇り日のモミジ02
空は厚い雲に覆われていたので『色づいた葉っぱたちは映えないかな』?
曇り日のモミジ03 曇り日のモミジ04
と思いつつも『そろそろ紅葉も終わりだろう』と思い、カメラをむけて撮影
曇り日のモミジ01
曇り日でも鮮やかに赤く染まったモミジは大変美しいものでした。できれば天気の良い日だったらよかったのにというのは言いっこなしで

酒好きな喫茶店?

沖縄観光で街中を散策しているときにみかけた喫茶店看板。地元の方なら知ってるかな?
喫茶店01
沖縄の人はお酒が好きとは聞いてたことあるけど、お客の言いたいことを代弁したというか
なんとも気持ちにストレートな文章(全部ってのもありなんだろうけど

深谷でみかけた建物

七夕まつりが行われているときに訪れた埼玉県深谷市内を歩いていると気になる建物がちらほら
深谷で見かけた建物01 深谷で見かけた建物02
祭り会場の街道から少し離れた場所でみかけた「長福寺」というお寺、本堂の上に櫓のような建物
境内にはいってしまうと真正面でまったく見えないので、ぐるりと辺りを回って撮影
深谷で見かけた建物03
お寺の建て方はいろいろあるので何かしら儀式や意味があるのでしょうね。また、市内
旧中山道として栄えた町なので歴史あるレトロな風体の建物をみることもままありました
深谷で見かけた建物04
この日は七夕飾りで彩られていて建物が隠れているところもあったので、撮影できたのはこちらの
建物だけでしたが古い建築物に興味ある人なども町を散策するのには楽しいかも

薬師堂と報身寺とサクラ

秋田県角館、5月初旬の時点でソメイヨシノは終わってしまっていたので市内を散策することに
薬師堂と報身寺とサクラ05 薬師堂と報身寺とサクラ06
武家屋敷から少し離れた場所に鎮座した「薬師堂」という神社。ただ、思ったよりも簡素な佇まい
だったので少し物足りなさを感じ・・すぐ隣に「報身寺」というお寺があったのでそちらも参拝
薬師堂と報身寺とサクラ01
寺院には山門の両脇に石の仏像が数体あり、なかなかおもむきのある姿をしています
薬師堂と報身寺とサクラ09 薬師堂と報身寺とサクラ10
山門をくぐると本堂が正面にあり、周囲は墓地(さすがに撮影は控えておきましたけど)
薬師堂と報身寺とサクラ02
歴史的には貴重な史跡なのでしょうけど、観光客もいなくてちょっと見どころとしては弱いかな
なんて失礼なことを思いながら、参道を戻ると弓なりにしだれた枝をしたシダレザクラの花を発見
薬師堂と報身寺とサクラ03
この日、市内の公園でもみかけたシダレザクラの花でしたが、だいぶ散り気味でしかも
他の見物客が多くいたので撮影するもの辟易していたのですがこちらは殆ど人もいません
薬師堂と報身寺とサクラ07 薬師堂と報身寺とサクラ08
しかも八重咲きでちいさな薄紅色の花はちょうど見ごろを迎えているようでした
薬師堂と報身寺とサクラ04
奥まった場所で、通りからはちょっと発見しづらくほかの見物客もおらずひとり占めした気分です。
こういう偶然の発見というもの予定立てせず散策する楽しさといったところでしょうか

角館町観光協会
http://kakunodate-kanko.jp/

東京大仏と石仏たち

11月の週末、東京・板橋区赤塚散策する目的として乗蓮寺の「東京大仏」というのを
目指していました。(途中で「板橋農業まつり」に遭遇するなど収穫の多い日でしたけど
東京大仏と石仏たち01
ただ、「東京大仏」。数年前に訪れたことがあるようなないような?と思い自分のブログながら
確認してみると、ちゃんと訪れていました。でも殆ど記憶がない・・・うーんなぜだろう??
東京大仏と石仏たち05 東京大仏と石仏たち06
お寺入口の手前には閻魔堂があり中には閻魔大王と脱衣婆でしょうか?女性の像があります
東京大仏と石仏たち08 東京大仏と石仏たち07
仁王様や四天王像が置かれた山門をくぐるとふくよかな布袋様の石像がおかれています

門をくぐって階段を上りきると立派な本堂が正面に見えます。
東京大仏と石仏たち02
この右手側に鎮座するのが高さ13mの青銅製の大仏、通称東京大仏です
東京大仏と石仏たち03
ちょうど自分以外にも参拝者の人がいたので対比として映しいれましたがかなりの大きさ
坐像としては奈良鎌倉に次ぐ日本で3番目の大きさを誇るそうです
東京大仏と石仏たち13
お寺の創建は応永時代(1400年頃)と古いそうですが、大仏が建立・完成したのは
1977年。意外と新しくおまけに奈良鎌倉と比べると年期がまだまだなような
東京大仏と石仏たち04
参拝後、境内を散策するとなかなか興味深い石仏、石像たちをみかけました
東京大仏と石仏たち11 東京大仏と石仏たち12
以前も撮影していた満面の笑みをたたえた七福神たち。ユーモラスな顔つきをした「がまんの鬼」
東京大仏と石仏たち10 東京大仏と石仏たち09
もう少し天気がよく、秋が深まればイチョウなどの黄葉、紅葉と大仏様とのコラボレーションを
見ることができたのでしょう。ちょっと時期に恵まれませんでしたけど、
また忘れた頃に行ってみましょうかね

板橋区観光サイト
http://itabashi-kanko.jp/