fc2ブログ

スカイツリーのライティング

ハロウィンの日の夜、「ブルームーン」を見物していると遠くの方に東京スカイツリーの姿
スカイツリーのライティング03
夜景、イルミネーションは不慣れな撮影ですが、せっかく目に留まったのでカメラに収めることに
スカイツリーのライティンgヌ01 スカイツリーのライティンgヌ02
スカイツリー電飾は数種ありますが、赤と白を基調とした「幟」というライティングパターンかな
スカイツリーのライティング04
毎日色が変わっていて当たり前のように思っていてもあたらめて鑑賞するといいものです


二重の虹とその終焉

日時を示すものはありませんが8月13日の夕方に都内に出現した二重の虹
二重の虹とその終焉01
撮影したのは台東区の上野公園、撮影する少し前に都心はドシャ降りの雨
その後、夕日が見えたので「これはが見えるのでは?」と思い当地に
二重の虹とその終焉02
案の定、園内の開けた場所からの全容が。さらに撮影しているときは気づきませんでしたがちょうど中央に東京スカイツリーが写っていました
二重の虹とその終焉03 二重の虹とその終焉04
さらに一時間ほどたって自宅近くに戻ると、うっすらと虹の端っこが残っていました
二重の虹とその終焉05
すでに外側の虹は消え、内側の虹も太陽が暮れるとだんだんと薄く消えていきました
厳しい暑さ、激しい豪雨雷雨は困りものですが、素敵な気象現象に出会えたことに感謝

非常に早咲き?のサクラ

撮影した時期を表すものがないのですが、見かけたのは寒さ感じる2月上旬
場所は東浅草浅草といっても浅草寺よりももっと北部、三ノ輪に近いあたり
超早咲き?のサクラ01
建物の敷地内に植えられていた一本のサクラの木にたくさんの花が咲いていました
超早咲き?のサクラ06 超早咲き?のサクラ05
目を疑うほどよく咲いていてまるで春まっさかりのような光景で、信じてもらえない
かもしれませんがホントウに2月に入ったばかりの頃だったのです(強調
超早咲き?のサクラ02
花びらや幹を確認してもまごうことなくちゃんとサクラの花、木なのです
超早咲き?のサクラ04 超早咲き?のサクラ07
ちなみにの木の横、路地の奥には東京スカイツリーも見えました
超早咲き?のサクラ03
今年に限って突然咲いたのか?毎年こんなに早く咲いていて地元の人にはこの
時期当たり前なのかはわかりませんけどとても不思議な感じがしました


百草園からのスカイツリーと富士山

東京都日野市の「百草園」、京王線百草園駅から徒歩10分ほどなのですが
途中、結構険しい坂道があり、大人でも一苦労な小高い場所にある日本庭園
百草園からの眺望04 百草園からの眺望05
別記事で紹介したように「梅まつり」でしたがまだウメの花はまばら。でも四季折々の
花が堪能でき、さらには園内の展望台に登ってみると、都心方面をみてみると
百草園からの眺望01
遠くのほうに東京スカイツリーが見えました。ズームしてみるとしっかりスカイツリーです
百草園からの眺望02
都心からだいぶ離れている場所ですが、肉眼でも見えるくらいはっきりしています
東京タワーも見えるかな?とみて見ましたが自分は見つけられませんでした
百草園からの眺望06 150217_007m.jpg
また都心からくるりと背中側を向いてみると、稜線の向うに富士山が見えました
百草園からの眺望03
まだ真っ白に雪をかぶった富士山頂。ひとつの観光地で東京の名所と日本の代表する山を
見ることができるとここまで登ってきたかいがあったとなんだかお得な気分です

京王百草園
http://www.keio-mogusaen.jp/

東京スカイツリーの天望デッキ

すっかり東京の観光名所のひとつとなった東京スカイツリー。都内、特にツリーのある墨田区
隣、葛飾区に住んでいるのでそのうちと思っていたら、あっという間に数年すぎていました
スカイツリーの天望デッキー01
ということで休日はさすがに混むだろうとと思い1月中旬、平日に休みを取った日に観光することに

午前10時半くらいにチケット売り場に行くと当日券は10~15分ほどで購入。まぁこれくらいは
「待った」というほどの時間でもありません。ただ「天望デッキ」にいくと結構、観光客がいます
スカイツリーの天望デッキー05 スカイツリーの天望デッキー06
さっそく地上350メートルからの東京の眺望を見物。本当に地上の建物がミニチュアのよう
スカイツリーの天望デッキー02
ここからの眺めをみるとこの一つ一つに人が生活しているというのがウソのように感じちゃいます
スカイツリーの天望デッキー07 スカイツリーの天望デッキー08
360度ぐるりとまわり、東京の自分のしっている場所がどのようにみえるか堪能
スカイツリーの天望デッキー09 スカイツリーの天望デッキー10
ちょうど窓の清掃をしている方と遭遇。いくら命綱と安全に配慮しているとはいえこの高さでの
作業は見ているこちらの方が恐怖を感じます。なのでほかの人もおもわずスマホやカメラで撮影
スカイツリーの天望デッキー03
せっかく観光気分で来ているので、さらに上、地上450メートルの「天望回廊」まで行くことに。
天望回廊のチケットは天望デッキで購入。やはり、この上があると思うといってみたくなります
スカイツリーの天望デッキー04
天望回廊へのエレベーターは上を見上げるとスカイツリーの天井に引っ張られていく様子が、
横をみると東京の風景が見ることができます(他の方がいたので撮影はできません
でしたけど)。天望回廊からの景色は別記事で紹介、つづきます

東京スカイツリー TOKYO SKYTREE
http://www.tokyo-skytree.jp/