fc2ブログ

六木水の森公園の水車

埼玉県八潮市と東京都足立区の県境、中川、垳川(がけがわ)近くを散策中、何気なく立ち寄った「六木水の森公園」(むつぎみずのもりこうえん)で見かけた水車
公園の水車01
水車のある場所は公園の「水車広場」という場所、別のエリアでは子供たちが遊んでいました
公園の水車02 公園の水車03
動いている気配もなく周囲が住宅街のため、地元の方には当たり前のようなものなのでしょう。でも金属製の水車にレンガ造りの支柱は構造物としてはなかなか立派と個人的に思ったり

奥氷川神社とサクラの花

4月上旬に訪れた東京都奥多摩、駅から徒歩数分の奥多摩神社(おくたまじんじゃ)
奥氷川神社とサクラの花07 奥氷川神社とサクラの花05
奥多摩駅、住宅地に近い場所にあり近くの階段を降りれば日原川の河原に降りることができます
奥氷川神社とサクラの花01
境内は簡素で砂利の広場のようです。でも拝殿背面にそびえるのは東京で一番高い三本スギ
奥氷川神社とサクラの花02
三本杉というだけあって、スギの根元は3又に分かれています。三股にわかれたというよりも
合わさったのかな?ちなみに駅方面からくるとまず目に入るのが三本杉なんですけどね
奥氷川神社とサクラの花04 奥氷川神社とサクラの花06
また、拝殿の正面にはサクラの木もあり、都心では散り始めていましたが花びらの中に
まだツボミの花も見かけました。奥多摩ではこれから見ごろになるのでしょうかね
奥氷川神社とサクラの花03
なお奥多摩まで行きましたけど天気も悪かったのでハイキングもせずとんぼ返り

神代植物公園のダリア

東京都調布市神代植物公園ダリア花壇。撮影は8月下旬
ダリアの花01 ダリアの花02
園内を散策すると数人の見物客がカメラを構えていたので何かと思い、近寄ってみると
色とりどりのダリアの花が咲いていました。ホントは最初、何の花かわからなかったんですけど
ダリアの花15
その理由は、様々な形の花びらをしていて同じダリアなのかな?と、一瞬戸惑ったほど
ダリアの花05 ダリアの花04
それ以上に気になったのは根本に書かれた名前。一番上から「ガールズトーク」、「赤ちょうちん」
「里の夜」、「ボッチャン」、上の薄いピンクは「Dalia No11-869」?まだ名前が無いようです
ダリアの花20
「京美人」、「ジャネット」、「千曲川」。名札と共に撮影しましたが間違っていたらスミマセン
ダリアの花06 ダリアの花07
黄色の大きな花びらの「月のしずく」。ダリアはキク科の植物なのでどことなく菊の花を彷彿
ダリアの花18
下の赤いのは「安産」、「美姫」。つなげて書くとスケートの「安藤美姫」さんみたいです
ダリアの花08 ダリアの花03
さらに「美姫」の花をよくみると小さなコガネムシが隠れていました。赤紫と白のグラデーションの
花びらに緑色に輝く羽根が写っているとちょっと締まります。ちなみに背丈が意外と高いのです
ダリアの花17
左下の左側白い花は「くちべた」、右の黒っぽいのは「ナマハゲノアール」
ダリアの花09 ダリアの花10
右上写真の白いのは「おとぎ話」、ビビットな赤紫の「都の光
ダリアの花19
濃い赤色をした「ファイヤーワークマン」。右下のだけ未確認(上で紹介したのと同じ品種かな)
ダリアの花12 ダリアの花11
こちらの品種は「アルペンダイヤモンド」。一本すっと花が高いところまで咲いていました
ダリアの花16
花びらの中央に二匹の別々の昆虫がいます。チョウチョとコガネムシ?いやハナムグリという
甲虫のようです。同じ花で蜜や花粉を集めていてムシたちにも好き嫌いがあるのでしょうかね?
ダリアの花13 ダリアの花14
開花している株だけの名前を紹介しましたが、他にもおもしろい名前があり、とてもユニークで
名前から花のイメージがわくもの沸かないものと、見ていてとても楽しく感じました


神代植物公園|公園へ行こう
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index045.html

キョウチクトウ咲く公園

東京と埼玉の県境、公園の名前から住所的には埼玉県にあたる小さな公園
キョウチクトウ咲く公園01 キョウチクトウ咲く公園02
6月半ばに訪れたときキョウチクトウ夾竹桃)の花が咲いていました
キョウチクトウ咲く公園09
でも、やけに多くありません?そもそも遠くから赤と白の花が咲いているのが気になり
近寄ったら、こちらの公園たどり着いたのです(というより夾竹桃の木しかないような?
キョウチクトウ咲く公園11
園内入口付近ではゲートボール場があり、地元のご年配の方々がプレイしていて
不意に訪れた訪問者(自分)を不思議がるようなホントウに地元の小さな公園。
キョウチクトウ咲く公園05 キョウチクトウ咲く公園06
竹の葉のように細長い葉っぱの間に咲く、赤や白、白いスジの入ったピンクがかった花びら。
もう少し天気が良ければよかったのですがあいにくの曇り空
キョウチクトウ咲く公園12
有名な話ですが、これで毒のある有毒植物なんですから、なんとも
キョウチクトウ咲く公園13
そんな花咲く枝のなかに一羽の野鳥を発見。ムクドリでしょうか?
キョウチクトウ咲く公園07 キョウチクトウ咲く公園03 
ちょっと顔のふきんの模様がはっきりしてなく動きもおぼつかない?
ような気がしましたので子供かな?と思いつつカメラをむけて撮影
キョウチクトウ咲く公園10
公園周辺には田畑の広がる場所で、ほかにも多くのムクドリ
飛び回っているのでこちらの木にもやってきていたのでしょう
キョウチクトウ咲く公園08 キョウチクトウ咲く公園04
偶然立ち寄った公園でしたが、なかなか興味深い発見でした

石神井城跡と野良ネコ

この日はじめて訪れた石神井公園。近隣の方なら珍しくもない場所ですが
個人的に「初」だったので物珍しげにキョロキョロと散策していました
そんな園内を歩いていると木森の生い茂った場所に「石神井城」の石碑を発見
石神井城址跡とネコ01 石神井城址跡とネコ02
東京都内にも城址跡なんてのがあるのか・・と興味深げに看板をたどるように歩いてみると・・
石神井城址跡とネコ07
アレ?森?どうみても雑木林が柵で囲われているだけの場所です。
天守閣やお城の建物は期待はしていませんでしたが、石垣のようなものが
残っているかと思いきや、想像していたようなほどの城跡とは言い難いものでした
石神井城址跡とネコ03 石神井城址跡とネコ04
近くの「東京都指定史跡」の立札によるとかつて平安時代末期から室町時代中期まで
勢力をもっていた豊島氏の居城が、石神井川、三宝寺池に挟まれる東西南北約350mの
場所に建てられていたそうです。いまはそんな居城を姿を想像するよすがもありません

そんな多くの木々が生い茂る石神井公園を歩いてみかけた野良猫
石神井城址跡とネコ05 石神井城址跡とネコ06
自然のなかといえば自然のなかですが、こんな場所でみかけるネコってのもなんだか妙です
石神井城址跡とネコ08
すぐ逃げていくかと思ったら案外こちらを見つめています。
とても広い公園ですべてを見ることはできませんでしたし
季節によっても違う光景が見ることができそうなので
都内ですし、また訪れたいとおもいました

石神井公園公園へ行こう! - 東京都公園協会
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index006.html