fc2ブログ

枝の松ぼっくり

庭園の松林を眺めていると松ぼっくり(松かさ)
枝の松ぼっくり01 枝の松ぼっくり02
松の「果実のようなもの」なので樹木についているのは当たり前なのですが
枝の松ぼっくり03
たいてい自然だと地面にコロンと落ちている姿を見かけるのが多いのでちょっと珍しく撮影

何をみつけたのカーな

芝生の上に一羽の野鳥カラス、悠々と歩く様はなんだか気分がよさそう
何ひろったカー01
フト、首を地面に下ろし、何かを拾った模様
何ひろったカー02
カメラで行く先を追うと松林の下でなにかをついばんでいます(ピンボケでスミマセン
何ひろったカー03 何ひろったカー04
見られているのがわかるのか?時折あたりを警戒してキョロキョロみまわしていました
何ひろったカー05
写真ではわかりづらいですがマツボックリ?エサとして食べていたのでしょうか、イメージ的には残飯や小動物とか食べていそうに思うのですが松ぼっくりとかも食べるのかな


若い松ぼっくり

真夏のギラギラした日差しを避けるために松林の木陰に
若い松ぼっくり01
あたりを見回すトゲトゲの葉っぱの間にまだ硬そうなマツボックリ松ぼっくり)達を発見
若い松ぼっくり02 若い松ぼっくり03
秋になって乾燥した姿は装飾品などにも使われますが、まだ若い松かさは生っていもあまり気にも留めることもありませんがせっかくなので撮影

石の上の松ぼっくりたち

公園を歩いてると、石の上に何かが置かれています
石の上の松ぼっくり01
近寄ってみると松かさ松ぼっくりが数個。自然にこうなったというよりも子供が集めたかな
石の上の松ぼっくり02 石の上の松ぼっくり03
それにしても立派な形をした松カサ、まるで花びらので石の上に花が咲いたみたい



松ぼっくり産んだとさ

自宅近くの葛飾区亀有の香取神社、ほぼ毎日神社の前を通っていたのですが
松ぼっくり01
この日、神社の前の狛犬ならぬ神亀に「松ぼっくり」がおかれていました
松ぼっくり02
子供のいたずらかな?なんだかカメが卵を産んだようにも見える微笑ましい光景