fc2ブログ

温室のアブチロン

新宿御苑の温室でみかけたアブチロンの
温室のアブチロン01
品種がさまざまある植物の様でこの日みかけたのはびらが赤い種類
温室のアブチロン05
まるでキノコのカサ、帽子、パラシュートのようなふわっとした下向きに咲いた
温室のアブチロン04温室のアブチロン03
クラゲのようなフワフワとした生き物のようにも見えなくなありませんが
温室のアブチロン02
下から見たらどんなになるだろうと試行錯誤したのですが影になってしまい、うまくは撮影できませんでしたけど肉眼でみて楽しむのが面白いかな


地面を覆うハマスゲ

公園の芝生でもない空き地に下草として育っていたどこにでも生えている印象の草花
地面のハマスゲ01 地面のハマスゲ02
いわゆる雑草の部類にはいるカヤツリグサの仲間、ハマスゲという植物
地面のハマスゲ03
よく観察してみるとこんな特徴的な花をさかせていたりと、近寄って見てみると新たな発見も

ツンツン下草

郊外の公園、ウメのような樹木が植えられた区域、人の手入れが入っていないせいか
ツンツン下草01
下草の同じ種類の植物がまっすぐツンツンとした姿で数十センチの背丈まで育っていて
ツンツン下草02 ツンツン下草03
写真では伝わりづらいのですがとても不思議な光景が広がっていました。なんて草だったのかな


アシタバとクマバチ

この記事にはクマバチ、虫の写真の掲載されています。苦手な方はご了承ください

いろいろな植物が自然のままに育てられた公園の花壇
アシタバとクマバチ01 アシタバとクマバチ02
特徴的な茎、葉をした植物に緑色の小さな花房、アシタバの花?間違っていたらゴメンナサイ
アシタバとクマバチ03
ニンゲン目線では綺麗。とは思えない花ですがどこからともなくクマバチが。甘いのかな

カラーコーンからひょっこり

芝生に置かれた年季の入ったカラーコーンロードコーン
カラーコーンからひょっこり01
よくみると先端、頭頂部からひょっこりと植物の葉っぱ花穂のようなものが見えます
カラーコーンからひょっこり02
大きさ的には70~80cmはありますが、この中を光をもとめ伸びてきたのでしょう。うーん逞しい