fc2ブログ

影絵のような冬の樹木

少し雲のある澄んだ冬空に逆光で影絵のようになった街路樹
影絵のように01
葉っぱほとんどないのですが大きく枝をのばした様は生命力を感じます
影絵のように02
素人の自分にはわかりませんが、わかる人に何という種類の樹木なのかわかるのでしょうかね

秋は遠くに

撮影した10月下旬でもまだまだ昼間はまだ25度前後の日もあり季節感を感じない昨今
秋は遠く01
フト街路樹をみてみると少し色づいている木々を見かけました
秋は遠く03
特徴的な大きな葉っぱ、プラタナスでしょうか、でもやっぱり緑の葉が多いような
秋は遠く04 秋は遠く02
ほんの数年前は11月に入れば紅葉した樹木の姿をそこかしこでみることもありましたけど
秋は遠く05
秋は遠くなったのか、このままもうなくなってしまうのか。なんて思ってしまったり


娑羅双樹の実

都内の寺院の境内にそびえていた一本の樹木、9月下旬にみかけると多くの小さな果実を確認
娑羅双樹の実01 娑羅双樹の実02
ブドウが一粒だけなったような姿、すぐ隣りに「娑羅双樹」(サラソウジュ)と書かれています
娑羅双樹の実03
平家物語」の冒頭の一文で聞き覚えのある樹木沙羅双樹にはこんな実がつくんですね


クルミかな

まだ残暑厳しい日中、日差しをさけるため雑木林の木陰でひとやすみ
クルミかな01 クルミかな02
そのなかの一本、背の高い樹木を見上げてみると緑色の硬そうな木の実を発見
クルミかな03
足元にもその植物らしき実が落ちています、クルミかな?枝になっている姿と乾燥したイメージが印象とはちょっと結びつきませんが。と、書いて、間違っていたらゴメンナサイ


シナノキの花

見上げるほどの高さに伸びた樹木、撮影したのは6月半ばごろ
シナノキの花01
写真だとわかりづらいですが葉っぱの間に乳白色、クリーム色をしたものが混じっていました
シナノキの花04 シナノキの花05
目線高さの枝に視線を移すと葉の間にフワッと広がったが咲いているのを確認
シナノキの花03
名札がついており「シナノキ」、見る人が見ればすぐにもわかるのでしょうけど
シナノキの花02
調べてみると「ユリ」や「レモン」のような柑橘類の香りがすると書かれていましたがけどちょっと離れた位置だったせいか香りは感じませんでした。次に見た時には嗅いで見ようかな