fc2ブログ

まちかど猛禽類

住宅街を歩いてるとハトたちが突然いっせいに飛び立ったので目線を向けると一羽の鳥
まちかど猛禽類02 まちかど猛禽類03
『カラスにしては体型も違うし?』と思いカメラを構え電線にとまったところ撮影
まちかど猛禽類01
普段見かけるようなムクドリやカラスとは明らかに違う猛禽類のたぐい
まちかど猛禽類04
逆光で判別しにくいですが都市部でも見かけるハヤブサの仲間、種類的にはチョウゲンボウかな?専門家の方ならこんな写真、これだけでもわかるのでしょうネ
まちかど猛禽類05
しばらく電線に止まっていましたがそのうちすっと飛び立って・・民家のテレビのアンテナに止まっていました。住宅の多い場所でしたけど突然こんな野鳥がいたらちょっとビックリ

番犬ならぬ番鳩

状況が伝わりづらいかもしれませんが、民家の入り口にでんと立つ野鳥ハト一羽
番犬ならぬ番鳩01
まるで番犬(って言葉も死語?)ように家を守る立ち姿でしたけど、まさか飼っているいるわけではなさそうですし偶然ここにいただけかな(他人のウチなので一枚だけ)

ハリネズミなタワシ置き

住宅街を歩いていると民家の前にいたハリネズミ?!よくみればタワシ置き
ハリネズミなタワシ置き01
ひと様のモノなので勝手に撮影してよいか悩みましたが人気(ひとけ)もなく、場所も特定されないように一枚だけ。一般的に販売されているでしょうし...でも道端にいるとちょっとビックリ

サザンカとお地蔵様

能勢電鐵の妙見口駅ちかくの民家近く(もしかしたら民家の敷地だったのかな?)
サザンカとお地蔵様
そんな場所に祀られていた小さな、中には服を着た小さなお地蔵様が納められていました
サザンカとお地蔵様02 サザンカとお地蔵様03
の上に咲いていた白い花は、撮影したのは11月だったのでサザンカの花でしょうかな?
山間の集落で見かけた、まるで昔話にでもでてきそうなのどかな光景

軒先の干し柿

会津地方の町を散策中、民家軒先干し柿が吊るされているのをみかけました
軒先の干し柿01
さすがに一般のお宅を撮影するのはまずいと思っていたら、歩いていると観光施設軒先にも同じようにカキの実が吊るされていました
軒先の干し柿02
これならば公共の場所にあるものですしカメラを向けても大丈夫かな?と思い撮影
軒先の干し柿03
それにしても干し柿にしてはまだ乾ききってないかな?もう少し寒くなっていくと見た目から甘そうな干し柿になっていくのでしょう