fc2ブログ

愛染橋と行基堂

大阪府貝塚市、水間観音こと水間寺の裏(南方)にある水間公園にかかる愛染橋
愛染橋と行基堂05
愛染堂の「お夏清十郎の伝説」、恋愛成就にあやかり池にかけられた朱塗りの橋
愛染橋と行基堂06
周囲に植えられたサクラの木からもお花見の季節には最高の景色になるんでしょう

こちらは道順的には逆になりますがお寺と公園の間にある行基
愛染橋と行基堂01
水間寺を開いた行基菩薩を祀ったお堂、17世紀に再建されているものの境内最古建物
愛染橋と行基堂04
周囲には薬師堂(写真奥)や弁天堂などもあり周囲の静寂さからも神妙な気持ちになります
愛染橋と行基堂02 愛染橋と行基堂03
平日ということもあり参拝、見物する人もおらず(公園には近くの幼稚園かな?子供たちが遊んでいましたが)水間寺同様にまったりと観光させてもらいました

水間寺
https://mizumadera.or.jp/

秋の水間観音

大阪府貝塚市にある水間観音の通称でしられる水間寺。撮影したのは11月中旬
秋の水間観音01 秋の水間観音02
水間鉄道の終着駅、水間観音駅から徒歩10~15分ほど歩くと「水間観音」の山門
秋の水間観音09
自分が訪れた日は慶大の一部が工事中でしたが参拝には影響もありませんでした
秋の水間観音03 秋の水間観音04
また平日だったこともあるので境内にはほとんど人もおらず、見るからに歴史を感じさせる本堂に三重塔をゆっくり見物
秋の水間観音08
敷地内を歩いていると「聖観世音出現の瀧」なるパワースポットがありました
秋の水間観音05 秋の水間観音06
フェンスで瀧の近くまではいくことはできませんが、遠くから眺めていても勢いがある瀑布
1911123_007.jpg
1300年前、行基菩薩が龍神から聖観音像を授与されたのも頷けます
秋の水間観音10
さらに愛染明王を祭る愛染堂は恋愛成就、縁結びのご利益があるとのことで人気とか
秋の水間観音11 秋の水間観音12
恋人の聖地」として描かれている男女はこの地の豪農の娘・お夏と山名清十郎、お夏がここの愛染明王に祈願したことで恋が成就した「お夏清十郎」の伝説から
秋の水間観音13
こちらも本堂にならび自分の行った時には誰もいませんでしたが休日ともなれば、参拝者が集まるのでしょうかね。こちらとしては秋の日に静かで穏やかに参拝できて幸運でしたけどね

水間寺
https://mizumadera.or.jp/