fc2ブログ

穴水駅でみかけた車両

1月初旬に訪れた石川県能登半島、輪島から当初の予定では回らない能登町を経由して
路線バスで”のと鉄道”の「穴水駅」(あなみずえき)に到着。宇出津駅前をでておよそ一時間
穴水駅でみかけた車両01 穴水駅でみかけた車両02
穴水駅は、のと鉄道七尾線の終着駅で現在は能登半島最北端の駅(かつては輪島
能登半島の北部、珠洲町の蛸島までの路線があったそうですが今は廃線)駅舎は
物産品、お土産物、軽食などを扱うお店が併設されていて結構、待合の人がいました
穴水駅でみかけた車両03
大きな荷物をもった人もいたので能登空港からこちらにきて和倉温泉に向かうのかな?
また、ローカル線ということもあり、個性的な車両もホームからちらほらみかけました
穴水駅でみかけた車両04
個人的にそれほど電車、車両は撮影しないのですがせっかくいくつかあったので撮影。
輪島出身永井豪先生のラッピング電車、冒頭小さいのも能登温泉を舞台にした作品の
穴水駅でみかけた車両05
ちなみにプラットホームにも独特のタッチで能登の自然や食べ物などのイラストが描かれ
ていました(擬人化されたイカのようですけどどうみても怪人、怪獣っぽいですが

のと鉄道株式会社
http://nototetsu.co.jp//

輪島の町ちょこっと散策

1月初旬に訪れた石川県能登半島、輪島。道の駅輪島から徒歩5~10分ほど歩くと市街地に
輪島ちょこっと散策01
街道沿いには古風で歴史を感じさせる建て方をした家屋を見かけることができます
それぞれ輪島塗の漆器・小物、老舗の和菓子屋など商店であったり民家であったりします
輪島ちょこっと散策04 輪島ちょこっと散策05
日本海側まで行く途中には「朝市」で賑わう「朝市通り」がありましたが、すでに昼だったので
人は少なく、おそらく市場がたっているときには多くの人がいるのでしょう。この通りを進むと
漫画家永井豪氏の記念館や漆塗り、蒔絵を見学、体験できる施設、美術館などがあります
輪島ちょこっと散策02
また朝市通りからちょっと離れたところには足湯の温泉施設なんてものみかけました
輪島ちょこっと散策03
ただ、ここまで市内を散策してみましたが個人的にもう少し観光客がいて賑わっている
場所なのかな?と勝手な期待をしていたので少々モチベーションが下がってしまい
輪島ちょこっと散策06 輪島ちょこっと散策07
ほかにも観光場所があるのに(別のことにも興味がでたのもあり)輪島を後にすること
にしてしまいました。なのでいささか中途半端な町散策となりましたのでご了承を

能登輪島観光情報 輪島ナビ
http://wajimanavi.lg.jp/www/index.jsp