fc2ブログ

勝海舟の墓ほか

大田区洗足池公園の一角にある「勝海舟
話には聞いていたので一度行ってみたいと思っていたのですが、
の周囲を廻っていても地らしいものがないと思っていたら公園の一角に道標がありました
勝海舟の墓05 勝海舟の墓04
角度を変えてみると、「西郷隆盛留魂碑」の文字も見受けられます。

とりあえず、「勝海舟」と書かれている方向を正面に進むと、立派な墓石があります
勝海舟の墓01
勝海舟はいわずとしれた江戸時代末期、明治時代の政治家。
咸臨丸で渡米、江戸の無血開城など数々の偉業がある人物です

お墓の同じ敷地、墓石から数メートル離れた場所にはすこし小さな祠(ほこら)のようなものがあります
勝海舟の墓02
正面には神社の鳥居があり、参拝としては逆だったのかとは思うのですが
こちらが「西郷隆盛留魂碑」だそうです。立て札には「留魂祠」とも書かれています

勝海舟とともに江戸城無血開城を果たした、幕末の政治家、西郷隆盛を祀った祠だそうで
西南戦争にて故郷鹿児島の地で逝去した西郷を勝海舟が偲んで建立したそうです
勝海舟の墓03 勝海舟の墓06
そもそも洗足池公園になぜに勝海舟の墓があるかといえば、のほとりに勝海舟の
別荘が建てられていたため、ゆかりの地となっているようです。
現在でも江戸城、現在の千代田区のあたりから大田区の洗足池公園までは
相当距離がありますけどねぇ。当時はさらに遠かったんでしょう

洗足池のほとり

7月中旬の大田区洗足池公園。この日はまだ梅雨の最中というのに真夏のような天気でした。
洗足池公園01
今回洗足池公園を訪れたのははじめてでしたが、実は以前から会社のお花見をこの場所で行っているのですが
いつも都合が悪くて参加できず、洗足池公園という場所は非常に気になっていました

そんな夏日にはじめて訪れた洗足池公園、池のほとりはさわやかな風が吹いていて気持ちがよかったです
周辺は公園として整備されており池の周囲ではイヌの散歩やジョギングする人、
ベンチでくつろぐ人、写生をする人々などを見かけました。自分も池の周囲をカメラ片手に散策
120714-034m.jpg 洗足池公園04
池の中にはコイなどをみかけ・・ん?ずいぶん大きな魚が・・・写真には写ってくれませんでしたけど

周囲を歩くと小島弁天島があり、朱塗り・・真っ赤ですかね?の鳥居と祠があります。
洗足池公園02
縁起がよいのか?悪いのか?鳥居にはカラスがいました。
カラスにしても野鳥にとっても憩いの場所なのでしょう。カモが池からでている杭の上にいたり・・
洗足池公園05 洗足池公園07
タマゴを温めているかのようにうずくまったハト・・?たぶん地面に身体をつけていると涼しいのでしょう

また池のほとりには四季折々の植物が楽しめるようで、この日見かけたのはこの紫色の小さな花。
洗足池公園03
ミソハギでしょうか?風にそいでなかなかピントが定まりませんでした。
洗足池公園06 洗足池公園08
ほかにもハンゲショウやヤブカンゾウの花なども見かけました。
散策するにはちょうど良い広さです

大田区:足洗池公園
http://www.city.ota.tokyo.jp/midokoro/park/senzokuikekouen.html