fc2ブログ

智頭急行の平福駅

兵庫県の佐用郡佐用町平福にある、智頭急行智頭線の平福駅ひらふくえき)
智頭急行の平福駅01
一日乗車切符を購入し智頭急行を利用した際に特急の待ち合わせて停車した駅
智頭急行の平福駅06 智頭急行の平福駅10
せっかく乗り放題の切符なので列車を降りて下車してみるとそこには立派な駅舎
智頭急行の平福駅02
垂れ幕にもあるように国指定の史跡としてこの周辺にあった利神城史跡
智頭急行の平福駅05 智頭急行の平福駅07
駅舎は「近畿の駅百選」にも選ばれているそうで待ち合わせ所には表彰状も
智頭急行の平福駅03
なおこんなに立派でも無人駅、駅のホームや周辺を見渡すと正直何にもありません
智頭急行の平福駅09 智頭急行の平福駅08
駅で待っていると遠くのほうから特急が走ってきたのでほかの乗客の方々は立派なカメラを構えていましたが、自分はそれほどでもなかったため雰囲気だけ撮影
智頭急行の平福駅04
なので通り過ぎた特急はこのようにブレブレ(鉄道ファンにはご不満でしょうけど)。ちなみにこの時間、反対側からもう一台、特急が通過していきました。特急電車との遭遇や珍しい建物、史跡に興味がある人には興味深い駅でした

智頭急行
http://www.chizukyu.co.jp/

日本最北端の駅・稚内

5月初旬に訪れた北海道稚内、市内の中心部にはJR宗谷本線の稚内駅(わっかないえき)
最北の駅稚内01
駅舎から伸びている線路には「日本最北の線路」の石碑が建っています
最北の駅稚内06 最北の駅稚内07
写真には誰も写っていないのですが自分の前に三脚をたてて記念撮影をしている人たちもいたほど
最北の駅稚内02
電車で来た人はもちろん飛行機、自家用車、バイクなどで来た人も鉄道に興味がなくてもせっかく「日本最北端」まできたので記念に撮影するみたいです
190519_005.jpg
駅の建物に入ってみると朝早めだったので、ちょうど特急列車が出発するところ。この特急を撮影するカメラマン、撮り鉄のみなさんも集まっていたり
最北の駅稚内08 最北の駅稚内09
駅のホームを覗いてみるとこれでもかってくらい「日本最北端の駅」の文字が見えます
最北の駅稚内03
自分はこのあと市内を観光し、自分が乗車する普通列車の時間にふたたび駅に。ちなみに駅舎は「道の駅」も兼ねていてお土産屋や軽食なども販売しておりローカル線の駅にしては賑わっていたかな
最北の駅稚内12 最北の駅稚内13
早朝にみかけた特急列車とはことなり、一両の年季の入ったこじんまりとした車両
最北の駅稚内04
ホームに入り辺りを見回すと「東京駅から〇キロ」とか最南端の「枕崎駅から〇キロ」の文字
最北の駅稚内10 最北の駅稚内11
この数字をみるだけでも『遠くにきたものだ』と感じてしまいます。利便性があるとは言い難い場所にある日本最北端の駅ですが一度は訪れてみるのもよいかもしれません

一般社団法人 稚内観光協会公式サイト
http://www.welcome.wakkanai.hokkaido.jp/

北海道の真ん中・新得町を散策

2012年の夏休みに訪れた北海道、今回の旅は行きは東京から飛行機
帰りは「青春18きっぷ」などの各駅停車乗り放題の切符を利用して電車で東京へという旅でした。

さて各駅停車乗り放題の切符にはひとつのルールとして
特急しか走っていない区間はその区間だけ特急に乗っても良いというものがあり、
今回の行程においてJR北海道新得駅と新夕張駅の区間がそれにあたります

釧路を早朝に出発して各駅停車を乗り継ぎ、新得駅に到着しましたが、
特急列車が来るのはおよそ二時間後、昼食もかねて駅舎を出てみることにしました
新得の町04
駅前には大きなヤジロベエのようなモニュメント。
説明書きを見ると新得町は北海道の真ん中、重心の地なんですね

同じように特急列車待ちをしていた人も10人以上はいましたが
駅舎や駅周辺で待ちぼうけしているのも個人的にはもったいないと思い
せっかくなので観光案内所でもらった地図をたよりを町内を散策。
新得の町11
橋の欄干に「スキーぼうや」のオブジェと「ライチョウ」でしょうか?野鳥のリリーフが刻まれている橋
新得の町09 新得の町10
橋には「パンケシントク川」とカタカナでかかれていましたがアイヌ語でしょうかね?

川をくだるように散策を、大きな「パンケ川」にかかる橋からの眺め
新得の町02
青々とした新得山。北海道なので冬は真っ白になるんでしょうね

だいぶ駅から離れて国道にかかる新栄橋(しんえいばし)からの風景。
新得の町03
反対側でも撮影。川沿いには桜並木もあり、花の季節になると地元では名所のようです
新得の町01
この橋の近くには住宅街や公園もありました。都会の小さな公園とは違って広大です
新得の町07 新得の町08
町内を歩いていると8月なかばでしたがすでに木々の色が赤く色づいてきています
北海道旅行していると東京では秋の花がすでに咲いているのを見て、季節の早さを感じました
新得の町06 新得の町05
ほかにも「共働学舎」といった農場や「SL広場」などもあるようで数時間では
回りきれないほどの新得駅周辺、正直このような旅行をしていなければ
降り立つことはなかった駅、訪れなかった町だとは思いますが、
なかなか興味深いものを見かけることができて大変満足しました。
また季節を変えて訪れてみたいものです

ちなみに昼食は近くのそばと地鶏が有名だそうでおそば屋さんでいただきました

いらっしゃいしんとく・北海道新得町観光協会
http://www.shintoku-town.jp/kankou/asopsite/