fc2ブログ

冬の飯山駅周辺

冬休みに訪れた長野県、2日目長野から新潟方面に抜けようとJR飯山線を利用。
途中、電車の待ち時間をつぶすため観光できそうな施設、史跡などのある飯山駅に下車
冬の飯山駅周辺散策01
駅に降り立つと目についたのは巨大な門扉。中には?ん?真っ暗??
冬の飯山駅周辺散策02
よく見ると真っ黒な阿吽仁王様が建っています。こちらの仁王像は長野市、信州善光寺の
仁王像が火災にあった際に仮設置されていたときに設置されていたものだそうです
冬の飯山駅周辺散策04 冬の飯山駅周辺散策05
それにしても今回は珍しく、特徴ある仁王像を見る機会が何度もある旅行でしたな
ちなみに、仁王門の奥にはお寺があるわけではなく「雲水」の銅像
冬の飯山駅周辺散策03
時間も限られているので、すぐ近くにあった観光案内所で観光場所を聞いて出発。
飯山駅から徒歩10~15分ほどにある飯山市美術館ふるさと館に到着
冬の飯山駅周辺散策06 冬の飯山駅周辺散策08
こちらの美術館には飯山市にゆかりのある芸術家の作品が複数展示、
同じ建物には伝統産業館があり飯山の伝統工芸である和紙仏壇などが展示。
冬の飯山駅周辺散策10
内部は撮影NGだったので建物外観だけですが、作品はなかなか見ごたえありました
駐車場には雪の多い地域なので大量の雪が集められていました(これでも少ないそうです
冬の飯山駅周辺散策07 冬の飯山駅周辺散策09
また同じ敷地内にある「ふるさと館」には飯山市の歴史、自然などが紹介。
さらに2階には昔の生活用品、農耕具、玩具など貴重な品々が展示(触れることも可能)
冬の飯山駅周辺散策11
思った以上に興味深い施設だったので予定時間よりも長居をしてしまい、電車の時間まで
残り少なくなってしまいました。なので観光案内所の方に教えてもらった場所すべては
たどりつけそうもないので、ここの施設から近い観光名所をあと一か所だけをめぐることに
もう一つの観光名所は別記事に続きます

飯山市公式サイト | 観光情報
http://www.iiyama-ouendan.net/

謎の赤レンガの壁

東京、中野区の某所を歩いていたら
公園にいきなり赤レンガの壁を発見。
1017-002.jpg

公園とはいえ小さな敷地でほかに人もおらず
撮影しているのが奇異に見えたかもしれませんが
知らない人がみると、「ナゼにこんなところに壁があるんだ?」
と不思議に思ってしまいます

1017-001.jpg
いちおうレンガ壁の前には説明書きが。
かつて、やままさ醤油醸造所があった名残だそうです。
参考サイトを調べてみるとかつては醤油ミソ、そばなどは
中野区地場産業だったそうです
うーんこんなところに中野区の歴史が転がっているとは(^^

なかのアメニティガイド 東部地域
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/024/99/chousei/nag003.html