fc2ブログ

用水路のシラサギ

郊外の側溝用水路ちかくの歩道を歩いていると大きめの野鳥が一羽
用水路のシラサギさん01
羽の色、大きさからシラサギの仲間でしょうね、細かい種類まではわかりませんけど
用水路のシラサギさん02
エサを探している模様で写真の右から左側にソロリソロリと歩いてきて
用水路のシラサギさん03 用水路のシラサギさん04
時折じっと水面をみながら獲物を狙って、素早い動きで魚らしきものを捕っていましたが
用水路のシラサギさん05
その瞬間はあまりにも早くて撮影できませんでしたけど野生の生き物の姿を目撃

用水路のカメ

郊外の畑の多い住宅地、用水路用水池、ため池)沿いの道路を歩いてると一匹のカメを発見
用水地のカメ01
お世辞にも綺麗とは言えない藻や水草が浮かんでいる水面から身体をだし首を伸ばしています
用水地のカメ02
都会の公園の池などでも見かけますけど、あれらは誰かが勝手に池や沼に放った
外来ミドリガメことミシシッピアカミミガメ。こちらを撮影したのは地域的にいわゆる田舎
用水地のカメ03
なので自然に住みついている野生のカメでしょうか?甲羅の模様から最近、数を減らしている
イシガメにも見えなくありませんけど間違っていたらスミマセン。こんな場所(亀的には快適?)
でも、たくましく過ごしてほしくもあり、散策中に偶然出会えたことに感謝

用水路ちかくのマンサク

埼玉県幸手市の郊外、田畑をむすぶ農道を歩いていると
用水路の柵にそって葉っぱもなく背丈も小さな樹木が並んで植えられていました
用水路のマンサク02
よくみると枝のところどころに黄色く細長い特異な形をしたマンサクが咲いています。
用水路のマンサク04 用水路のマンサク03
自然に育ったというよりも人為的に誰かが植えたのは明白ですが、冬場は誰も通りそうもない場所なだけに
何故にこんな所にマンサクの木を植えたのだろうかと気になってしまいました
用水路のマンサク01
とはいえ、冬の時期、何もない田んぼ道を歩いて
偶然みかけた貴重な季節のをしばし撮影