fc2ブログ

草むらのピンクの白の花

9月の公園の花壇、別の植物が生い茂っている草むらにひょっこり風変わりな花を発見
ピンクと白の花01
薄いピンク花びら、鳥のような花の咲き方をした特徴的な花、ハギマメ科の植物
ピンクと白の花02
知っている人がみればすぐに名前、品種もわかるのでしょうけどこういう花もあるのかと

鳥居とゲンペイモモ

撮影したのは4月上旬、神社近くを通り過ぎると石の大鳥居に目に付く花を発見
鳥居とゲンペイモモ02 鳥居とゲンペイモモ03
の花びらが同居したゲンペイモモでしょうかね、間違っていたらゴメンナサイ
鳥居とゲンペイモモ01
手入れはされているのでしょうけど枝が鳥居にかかるほど大きく育っており、いささか参拝するにはジャマにも感じてしまいますが、この辺りは自然に任せているのでしょうね




ポツポツとハギの花

彼岸の中日ということもあり、の花の代表格でもあるハギ(萩)の花
ポツポツとハギの花01
時期なのか花付きの悪い木を見てしまったのか?自分が撮影したのはちょっと少なめ
ポツポツとハギの花01 ポツポツとハギの花03
それでもい色をした独特の形状の花を見ているの風情
ポツポツとハギの花04
むしろこれくらいの花一輪一輪を見た方がまた違った視点、構図も感じたり


紅白鮮やかゲンペイモモ

撮影したのは3月中旬、自宅近くの神社に鮮やかに咲いていたゲンペイモモ
赤白鮮やかゲンペイモモ04 赤白鮮やかゲンペイモモ05
たまに境内を横切っていたのですがが春にはこんなが咲いているのは初めて知りました
赤白鮮やかゲンペイモモ01
源平合戦の源平の名がつくようにが同じ木に一緒に咲いています
赤白鮮やかゲンペイモモ06 赤白鮮やかゲンペイモモ07
その光景はいつみても不思議であり植物、自然の奥深さを感じさせてくれます
赤白鮮やかゲンペイモモ03
でもよく見てみると白字に赤いスジのはいったもあったり
赤白鮮やかゲンペイモモ08 赤白鮮やかゲンペイモモ09
赤色のびらもすこし薄めのピンク色のびらもあったり
赤白鮮やかゲンペイモモ02
赤か白かにくっきり分かれていなくて混ざりあったりしているところは、源氏も平氏も仲良く集まっているってことなのかな?とか思ったり



白と紫のオキザリス

水仙まつりの行われていた伊豆下田の爪木崎、スイセン畑の合間に小さな
白と紫のオキザリス01
ところどころに咲いていたので他の観光客の方々にも目に留まっていました
白と紫のオキザリス02 白と紫のオキザリス03
また別の場所にはムラサキ色で同じような花びら、葉っぱのが咲いていました
白と紫のオキザリス04
なかには一緒に咲いている姿も。名前は、野生の植物なので後日調べるつもりでしたが、どこかの人が「オキザリスが咲いてるなぁ」と言っていたのでそれを手掛かりに確認
白と紫のオキザリス05
ただ、別の人がお連れさんに「カタバミだよ」と言っていましたけど「ん?違うような」と思ったのですが、後日確認すると黄色の品種には「オオキバナカタバミ」(キイロではないですけどね