fc2ブログ

冬の川瀬の野鳥さん

時期を示すものはありませんがすっかり冬らしい気温になった師走のある日
冬の川瀬の野鳥さん01
目黒川の川底をみると水の少ない川瀬を歩く一羽の真っ白な野鳥が一羽
冬の川瀬の野鳥さん02 冬の川瀬の野鳥さん03
羽根は白いのでシラサギな仲間なのでしょうけど、足が黄色いからコサギかな?
冬の川瀬の野鳥さん04
間違っていたらゴメンナサイ。水につかりながらエサを探していますが寒くないのかなと


川面の落ち葉とカモたち

明確な時期を示すものはありませんが、11月下旬の目黒川
川底の落ち葉とカモたち05 川底の落ち葉とカモたち04
川底を覗いてみると野鳥カモたち。羽の模様からカルガモでしょうか、間違っていたらスミマセン
川底の落ち葉とカモたち03
水面をスイスイ泳ぐ側には赤く色づいたサクラの葉が落ちています
川底の落ち葉とカモたち01
時折、頭をつっこみ水底でエサを探している姿は愛嬌のああります
川底の落ち葉とカモたち02
人間目線では風情ある光景でも、カモたちはまったく関係ないんでしょうね


紅葉せぬ桜並木

今年は11月初旬でも夏日を記録したと思ったら、急に寒波がやってきて冬のような陽気に
紅葉せぬ桜並木01 紅葉せぬ桜並木02
サクラで有名な目黒川沿いの街路樹たちも、例年なら赤く色づいて風情ある姿になるのですが
紅葉せぬ桜並木03
青い葉っぱが枝についいて紅葉の気配すら感じません、地面を見てもそのまま枯れ落ちた感じ
紅葉せぬ桜並木04
なんだか「秋」を感じることもなくなるのは人間ばかりではないようで

キラキラみなも

水量も少なくなった真夏目黒川サクラが咲くころには多くの来訪者がいる場所ですが
キラキラみなも01
夏場ともなると地域の人がランニングや散歩をしているくらい、そんな水面はキラキラと輝き
キラキラみなも02 キラキラみなも03
水中には写真でわかりづらいですが、水草が育っていました。少しでも涼が感じれば


散りゆく目黒川の桜

ソメイヨシノの開花宣言から2週間あまりが経つと通常だと満開をへて葉桜になっていますが
散りゆく目黒川の桜01
連日寒い日が続いたためか、都内の染井吉野たちも4月に入ってもまだ残っています。そんな4月初旬(日時を示すものはないのですが)の目黒川沿い桜並木たち
散りゆく目黒川の桜05 散りゆく目黒川の桜03
今年は雨の日ばかりで何度か足を運んでいたですがでこの日は打って変わって快晴の空
散りゆく目黒川の桜04
だいぶ花は散っていますがまだまだお花見をするには十分な姿
散りゆく目黒川の桜02 散りゆく目黒川の桜06
風が吹くと舞い散る花びら、さらに散った花びらが水面にながれる風景などはなんとも風情あり
散りゆく目黒川の桜07
写真では写していませんが、これだけ天気がよかったので多くの見物客があつまっており今回散策した目黒駅から中目黒駅周辺は大混雑でした