fc2ブログ

春光にボケ

春の陽光が降り注いでいた3月中旬の都内の庭園、真っ赤ボケの花が咲いているのを発見
春光にボケ02 春光にボケ03
写真では伝わりづらいかもしませんが、ちょっと背が高めで大人の目線当たりに花びら
春光にボケ01
木瓜というと腰よりも低い庭木のイメージだったのですがこちらが自然なのかな?とか思ったり

サンシュユの果実

秋晴れの都内の公園、花壇をみるとまだ青々とした葉っぱを残したサンシュユの木に
サンシュユの果実01 サンシュユの果実02
赤い果実が実っているのを確認。食用にもなる真っ赤に色づいた様子はまさに食べ頃
サンシュユの果実03
さすがに公共の場の植物なので勝手に採ることはできませんが「美味しそう」と感じちゃいます

赤に染まるハゼノキ

11月初旬の都内の庭園、園内のハゼノキ真っ赤に染まっていました
赤く染まるハゼノキ02
この日訪れた場所にかぎらず何度も見かけて撮影しているハゼノキ紅葉
赤く染まるハゼノキ01
青空を覆うほどの赤い葉っぱたちの光景をみるとカメラを構えて写真に残しておきたくなります
赤く染まるハゼノキ05 赤く染まるハゼノキ04
よく見てみると緑色の葉っぱが少しだけ残っていますが見事なくらい赤一色
赤く染まるハゼノキ03
時期になれば色づく植物とはいえ季節は進んでいるんですね

色づくニシキギ

秋真っ只中、都内の公園でみかけた赤く色づきはじめた葉っぱ
色づくニシキギ03 色づくニシキギ01
名札を確認するとニシキギ。「ニシキ(錦)」という名前だけあり紅葉が美しい木
色づくニシキギ02
個体によってはもっとこんもりと葉っぱが生い茂って真っ赤な姿をみることをできますが、こちらの株はそれほどボリュームはありません。とはいえこれはこれでおもむきがあったり


鈍い色のナンテンの実

時期を示すものはありませんが11月上旬にみかけたナンテンの実
鈍い色のナンテン01
正月飾りとしても重宝されるナンテン南天)ですがこの日みた実はすこし鈍い
鈍い色のナンテン03 鈍い色のナンテン02
もっと季節が進むと真っ赤に色づくのでしょうか?色が変わりきらない姿もまた面白かったり