fc2ブログ

史跡甲府城

山梨県の甲府甲府駅からほど近くに残る「史跡甲府城
甲府城05 甲府城06
甲府は何度か訪れていたのですが観光で市内散策していなかったので足を運ぶことに
甲府城01
城址公園として整備された敷地内には城郭があったころを彷彿させる石垣などがあります
甲府城07 甲府城08
ただし建物は当時のものはほとんど残っておらず門扉などは後世に復元されたもののよう
甲府城03
それでもかつて城郭があった立派な石垣の上に登って見えるのは市内の眺め
甲府城04
この日はすこし雲があったので天気が良ければ周辺の山々がくっきり見えるのでしょう
甲府城02
これが駅方面に目を向けると市街地のビル群がみえてくる場所
甲府城09 甲府城10
城下町から発展したとはいえ、ここまで町のど真ん中というのは珍しいかな



モフモフの綿毛

雑草などが自然にはえた石垣、よくみるとところどころにタンポポのような綿毛をした植物
モフモフの綿毛01
道路わきだったので安全には配慮して近寄って撮影してみるとタンポポとはちょっと違う形
モフモフの綿毛03 モフモフの綿毛02
細長い茎の先っちょに、真ん丸フワフワなものもあれば一部がかけたものも(後者が多いかな
モフモフの綿毛04
たしかツワブキという草花は、花が終わるとこんな綿毛ができたような?自然のものなので名前、種類はわかりませんけどちょっと珍しく感じたり

好きニャ場所

とある公園内の史跡石垣、赤毛交じりのまだら模様の一匹のネコが歩いているのを発見
好きニャ場所02
器用の石の間を歩いては幅があればピョンと飛び乗ったりとどこかに向かう様子
好きニャ場所03
石垣を上り切ったかと思うと頂上と木製の柱の隙間にゴロンと横になってしまいました
好きニャ場所04 好きニャ場所05
目視できる角度でもなくカメラを向けてもなんだかよくわからないモノにしか見えません
好きニャ場所01
きっとこの野良くんの好きな場所なのでしょうかね?ちなみに自分の後ろから来た人は一部始終を知らないので素通り。むしろカメラを構えていた自分を不思議そうに見ていた始末



晩秋の福知山城

11月に訪れた京都府、福知山の福知山城。以前から電車の車窓から見えていたので興味があり
京都市内の旅行からついで(といっても電車で2~3時間)に足を延ばしてみました
晩秋の福知山城01
JR山陰本線の福知山駅からは徒歩15~20分くらいの距離にたつ福知山城
晩秋の福知山城08  晩秋の福知山城09
訪れたのはころはまだ紅葉が残っており、すこし枯れかけたモミジを見ることもできました
晩秋の福知山城05
福知山城はかの戦国武将・明智光秀が築城した城といわれ現在の天守閣は再建されたもの
内部は資料館になっており、1階は明智光秀にまつわる文書など貴重な品々が展示
晩秋の福知山城14 晩秋の福知山城15
さらに光秀没後の福知山をおさめた数々の武将や江戸時代以降をおさめた朽木家の
歴史なども紹介されていて興味深い展示内容になっていました(内部は撮影禁止
晩秋の福知山城03
天守は展望台になっており城下、四方にひろがる丹波地方の山々を臨むことができます
晩秋の福知山城10 晩秋の福知山城11
こちらは撮影OKだったのでぐるりと撮影。一部雲がかかって日陰にはなってしまいましたけど
晩秋の福知山城04
建物は後世に建てられたものですが敷地内には「豊磐の井」(とよいわのい)
晩秋の福知山城12 晩秋の福知山城13
綺麗につまれた石垣、某番組の影響で城郭の石垣を最近はしげしげと見つめてしまいます
晩秋の福知山城02
こちらはたくさんの五輪塔など仏塔のような石が摘まれた「野面積」とよばれる摘み方
晩秋の福知山城06 晩秋の福知山城07
400年前の摘み方をそのまま残したものだそうですが、最初、いたずらかと思ってしまいました

海の京都 森の京都 福知山観光協会オフィシャルサイト
https://dokkoise.com/


石神井城跡と野良ネコ

この日はじめて訪れた石神井公園。近隣の方なら珍しくもない場所ですが
個人的に「初」だったので物珍しげにキョロキョロと散策していました
そんな園内を歩いていると木森の生い茂った場所に「石神井城」の石碑を発見
石神井城址跡とネコ01 石神井城址跡とネコ02
東京都内にも城址跡なんてのがあるのか・・と興味深げに看板をたどるように歩いてみると・・
石神井城址跡とネコ07
アレ?森?どうみても雑木林が柵で囲われているだけの場所です。
天守閣やお城の建物は期待はしていませんでしたが、石垣のようなものが
残っているかと思いきや、想像していたようなほどの城跡とは言い難いものでした
石神井城址跡とネコ03 石神井城址跡とネコ04
近くの「東京都指定史跡」の立札によるとかつて平安時代末期から室町時代中期まで
勢力をもっていた豊島氏の居城が、石神井川、三宝寺池に挟まれる東西南北約350mの
場所に建てられていたそうです。いまはそんな居城を姿を想像するよすがもありません

そんな多くの木々が生い茂る石神井公園を歩いてみかけた野良猫
石神井城址跡とネコ05 石神井城址跡とネコ06
自然のなかといえば自然のなかですが、こんな場所でみかけるネコってのもなんだか妙です
石神井城址跡とネコ08
すぐ逃げていくかと思ったら案外こちらを見つめています。
とても広い公園ですべてを見ることはできませんでしたし
季節によっても違う光景が見ることができそうなので
都内ですし、また訪れたいとおもいました

石神井公園公園へ行こう! - 東京都公園協会
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index006.html