fc2ブログ

浅草三社祭2022

3年ぶりに宮出しが行わた台東区浅草浅草神社の例大祭、三社祭
浅草三社祭01
自分自身もひさびさに訪れた浅草浅草寺。祭りということもあり多くの参拝者
浅草三社祭05 浅草三社祭06
浅草神社に足を運んでみると出払った本社神輿たち、神社のほうにも多く参拝者
浅草三社祭02
ただ神楽殿にはたいていお囃子など出ていましたが、自分がみたときには誰もおらず
浅草三社祭07 浅草三社祭08
コロナ流行前の風景にも見えますが、三社祭りの日にしてはまだまだ少ない気がします
浅草三社祭03
自分が訪れた時間は日中だったのでおみこしは市内を巡行中、別の用事もあったので「見ることはかなわないかな?」と移動していると偶然、遭遇
浅草三社祭09 浅草三社祭10
警察、警備のもと先導される神輿巡行。沿道に多くの見物客が集まっています
浅草三社祭04
大声で威勢の良い掛け声というのはなく、感染防止のため控えめといったところ
浅草三社祭11 浅草三社祭12
お神輿も、担ぎ手の数も減らしているので車がついてます。なかなかコロナ以前のように、とまでは行きませんがこういう風景がやっと戻ってきたという感慨深い光景

2020年の浅草三社祭

初夏の風物詩ともいえる台東区浅草神社の例大祭、浅草三社祭
2020年の三社祭01
例年ならば5月に毎年行われていますが今年は新型コロナ流行の影響で10月17日、18日に延期
2020年の三社祭02 2020年の三社祭03
しかも人の混雑、密集をさけるた宮神輿も「一之宮」一基のみでトラック巡行、ネットやテレビのメディアなどでも紹介されているでしょうがトラックに乗せられた御神輿は寂しそう
2020年の三社祭04
写真は宮入り時の浅草神社の風景、境内に入るときも検温や消毒が必要
2020年の三社祭05 2020年の三社祭06
とはいえ神輿周辺の見物客などの様子をみていると結構「密」になっているように見えます。なのでできる限り離れたところからの撮影です。誰もが安心してできるお祭りが戻る日を願いたいです

浅草神社
https://www.asakusajinja.jp/sanjamatsuri/

浅草三社祭2016

初夏の風物詩、台東区浅草三社祭。今年も最終日の5月15日(日)に足を運んでみました
昼過ぎに到着し、吾妻橋の方向から浅草通りを見てみるとものすごい人だかり・・
三社祭13 三社祭14
馬車道通り方面から浅草寺に回っていこうとした途中、伝法院通りで御神輿を発見
人波にもまれてまずは浅草寺をお参り、本堂まえはいつもの休日よりも人がたくさん
三社祭01
神輿が通れるように山門の提灯も挙げられている光景も祭りの日ならでは
三社祭06 三社祭07
浅草寺の隣の浅草神社のほうに足を運んでみると、こちらも多くのひとであふれています
三社祭08 三社祭15
境内では拝殿への参拝の人の行列と、ちょうど神楽で奉納舞が行われていました
三社祭03
早朝に御神輿が宮出しをしているので不在の神輿置き場、近くに行列ができていたのですが
どうやら御朱印を求める人たちだそうで自分が見かけた時は2時間待ちという話が聞こえました
三社祭10 三社祭09
自分の聞き間違いかはワカリマセンケド、自分は今年はじめて見たのですが例年あったのかな
三社祭02
浅草通りに戻ると町内を回っていた御神輿たちが集合しはじており人出もさらに多数に
三社祭18 三社祭12
普段は車が行きかう道路の真ん中におおくの人が集まり奥に東京スカイツリーの風景は貴重
三社祭04
神輿のちかくで撮影していると威勢の良い掛け声と担ぎ手さんたちの熱気が伝わってきます
三社祭19 三社祭11
浅草寺正面の雷門に御神輿が戻ってくるため門の前はとくに混雑しています。御神輿周辺も
人がたくさんですが、自分の後ろでは正面をとらえようと多くのカメラマンさんたちが構えてます
三社祭05
自分はそこまではできないので、とりあえず周囲の人たちの邪魔にならないように撮影
三社祭16 三社祭17
ここ数年は毎回、見物しておりますが2016年を示すものはありませんけど、国内の観光客もさること
ながら年々世界各国のさまざまな国の会議からの観光客も多くなっているのが印象的
いろいろ大変なこともあるとは思いますけど残していきたい日本の伝統行事ですね

京橋の山王まつり神輿行列

梅雨の時期とは思えないほど晴れ上がった6月15日の日曜日、用事があり
東京駅から京橋方面に歩いていくと突然、目の前にはっぴ姿の大勢の集団を発見
京橋の山王まつり神輿行列10 京橋の山王まつり神輿行列11
歩道にも多くの見物客がおり、自分も用事を後回しにして思わず足を止めてカメラを構えました
京橋の山王まつり神輿行列01
何の行列だろう?と思い、すこし周辺を歩いてみると、工事中の壁に大きく「山王祭」の文字
京橋の山王まつり神輿行列06 京橋の山王まつり神輿行列07
この1週間前に赤坂近くの日枝神社を訪れたときに本文でも説明していた
山王まつり神輿巡行、神明御渡は日曜日、この日(6/15)だったようです
京橋の山王まつり神輿行列02
神社の例大祭ということで能面(小面?)や天狗の面を付けた神様と神主さんのあとに
京橋の山王まつり神輿行列08 京橋の山王まつり神輿行列09
女性たちが身の丈以上に高い提灯を掲げた、りりしい提灯行列
京橋の山王まつり神輿行列04
さらに後ろには太鼓や祭囃子の太鼓を奏でる山車、まさにお祭りムード一色
京橋の山王まつり神輿行列12 京橋の山王まつり神輿行列13
さらに御神輿を担いで威勢の良い掛け声をかける人々
京橋の山王まつり神輿行列15 京橋の山王まつり神輿行列14
都心のビル群のど真ん中の大通りを封鎖しての、この人数での行列は壮観です
京橋の山王まつり神輿行列03
行列にはこんな馬の模型を曳かれていました
京橋の山王まつり神輿行列16 京橋の山王まつり神輿行列17
用事をすませ、東京駅にもどると祭りの巡行はまだ続いており、駅周辺の路地でも御神輿が
京橋の山王まつり神輿行列05
近代化した東京駅と目と鼻の先で江戸情緒あふれる伝統行事が行われているのは
なんとも東京の奥深さを感じる光景でした

まち日本橋
http://www.nihonbashi-tokyo.jp/


寒河江駅前の神輿会館【冬】

2013年1月初旬に訪れた山形県寒河江、JR寒河江駅前でみかけた寒河江神輿会館
寒河江神輿会館12
最初見かけたときは何の建物かわかりませんで、怪しげな施設?とちょっと身構えてしまいました
おまけに建物を見つめるようにこのの中、真正面のベンチに座っている人が・・?
寒河江神輿会館05 寒河江神輿会館06
よく見ると精巧にできた彫刻でした。ちょっとびっくりしますね
寒河江神輿会館11
撮影したベンチのある場所からだとが深く積もっていて、
踏み込もうとしたら(わかりづらいですけど)右写真くらいもぐります
寒河江神輿会館08 寒河江神輿会館07
さすがにの中を歩く無謀なマネはできないと駅に近づくと
会館に向かうための歩道、スロープがあり、難なく建物に入ることができました。
寒河江神輿会館10
内部には寒河江の祭りで使われるのでしょうか、数基の御神輿が展示されています
寒河江神輿会館04 寒河江神輿会館02 
ガラス張りの館内なので見づらい写真ですけど「復興祈願」と書かれたおみこしもありました
寒河江神輿会館03 寒河江神輿会館01 
時間がなくここだけしか見物することができませんでいたが、
この御神輿たちが担がれ活躍するお祭りというのも見てみたい気分になりました
寒河江神輿会館09
ちなみにこのとき、下車したときは青空が広がっていたのですが食事、見物をしている数分の間に
駅周辺は雲に覆われて少しふぶいてしまいました。今度はゆっくり訪れたいです