fc2ブログ

ちいさな三峰神社

上野駅近くを歩いているとマンション近くに小さな祠のような神社を発見
ちいさな三峰神社01
鳥居には三峰神社と書かれています、三峰神社というと埼玉県の秩父三峯山が有名な神社
ちいさな三峰神社02
本社と比べると猫の額のような狭い敷地ですがちゃんと険しい霊山を模した岩山にお社
ちいさな三峰神社03 ちいさな三峰神社04
石像もl狛犬キツネとは違う山犬、狼が守護。都会の真ん中にこのような神社があったんですね


西武鉄道のぐでたま列車

埼玉県所沢の西武ドーム方面に行った帰り、西武球場前駅のホームに派手な電車が停車してました
ぐでたま列車01
2018年3月から12月まで西武鉄道の路線を走っている、人気キャラクターぐでたまとコラボした特別車両
正確には「ぐでたまスマイルトレイン」というそうで知っている人にはいまさらという感じかな
ぐでたま列車02 ぐでたま列車03
走っている話は聞いていたのですが、見かけたのは初めて。まして11月だったのでギリギリ
ぐでたま列車04
車体側面には、ぐでたまたちの脱力感あふれるイラストのほか西武鉄道の有名観光地である川越や秩父の絵が描かれていました
ぐでたま列車05 ぐでたま列車06
まだホームでお客を降ろして発車まで時間もあったため駅にはほとんど人がおらず、だーれもいない車内でちょっと興奮気味に撮影してしまいました


西武鉄道Webサイト
https://www.seiburailway.jp/

ニョキニョキ何コレ?

秩父ミューズパーク園内を歩いているとそこかしこで見かけた地面から生えたコレ
ニョキニョキ01
園内の器具なので気にならない人には目にも止まらないものかもしれません
ニョキニョキ02 ニョキニョキ03
まるで地面から伸び出たカタツムリの目玉、生き物の触手、もしくは潜水艦の潜望鏡の
ような丸っこいフォルム。排気施設?都心ならありえますが地下には何もないでしょう
ニョキニョキ04 ニョキニョキ05
近寄って確認してみると頭(?)の部分に電球がありどうやら照明器具ですかね
ニョキニョキ06
夜になると園内を照らすするためのライトとわかってしまうとなんてことはないものかも
しれませんが、なんだろうとか思ってえるのは面白いかも



モミジの回廊

秩父ミューズパークを散策しているとメイン通りから少し外れた場所でモミジの並木を発見
モミジの回廊01
奥の方をみると行き止まりのようにも見えますが、かなり紅葉が色づいている様子が見えました
モミジの回廊06 モミジの回廊07
本当は別の歩道をいこうと思ったのですが、この光景をみたらこっちの道を行かねばという思いに
モミジの回廊02
下り坂で片側にモミジが十数本植えられており、半分近くは赤く染まり始めています
モミジの回廊08 モミジの回廊09
ところどころ緑色が残っているのもまたアクセントとしては面白いところです
モミジの回廊03
坂の上の方から見たときは行き止まりと思いましたが、道は曲がりくねっていただけ
モミジの回廊10 モミジの回廊11
ただそのまがり道には真っ赤に染まった木々の葉っぱは最高潮に彩り
モミジの回廊04
自分のカメラではありのままを撮影したつもりだったのですが、うまく撮影できず実物の空間は
もっと美しい光景が広がっています。ちなみに坂の途中には庵があり休憩することも
モミジの回廊12 モミジの回廊13
その庵の近くにもモミジの木が植えられておりこちらの木々もまた赤く色づいていました
モミジの回廊05
まだ朝早い時間だったので誰もおらず、モミジの回廊を独り占め状態。おそらく人の
増える時間になると、静寂感などなく人であふれかえってしまうのかなぁ


ミューズパーク展望台からの眺め

秩父ミューズパーク展望台、先に紹介した野外ステージや音楽堂がある場所からは
かなりの距離(徒歩20分かな?)車の人は展望台駐車場があるのでそちらかが断然近し
秩父ミューズパークの展望台04
駐車場から歩くこと数分、森の中に忽然と聳えるシンボルタワー・・って大きすぎてよく
わかりません。天に向かってこぎだす船をイメージしているそうで公園外から見えるはず
秩父ミューズパークの展望台01
肝心の展望台からの風景はまさに絶景、秩父の市街地からハープ橋や周辺の山々が一望
秩父ミューズパークの展望台02
特にこの日は天気がよく色づいた木森が秋の季節を感じさせてくれます。秩父シンボル
雲取山もくっきり・・とはいかないですけど(光の関係でガスっているのか)とても良い眺め
秩父ミューズパークの展望台03
もちろん人気のスポットだけあって撮影するときはほとんど順番待ち必須、自分が
見物したときもカップルさんたちが待っていたので撮影したらさっとどきました