fc2ブログ

烏山線の終着駅・烏山駅

栃木県宇都宮駅から那須烏山市の烏山駅までをはしるJR烏山線終着駅・烏山駅
烏山線の烏山駅01
先に紹介した「龍門の滝」最寄り駅、滝駅とはとなりの駅で直線距離では2、3キロなので
ウォーキングがてらに滝駅から烏山駅を目指してみました。ただ、途中上り坂など高台があり
どちらかというとハイキングのような道中(烏山の線路もぐるりと回っていたのはそのためか
烏山線の烏山駅02
さて烏山の駅、ネットで紹介している写真では正面から建物に斜めについた建造物があり、
実際にどのようなものか気になっていました。まぁじかにみるとなんてこともない屋根でした
烏山線の烏山駅05 烏山線の烏山駅04
終点ということでここから先に線路はありません。ちなみに遠くの方にみえる山並みをこえると
茨城県の常陸太田市や常陸大宮市などの奥久慈。なおすでにホームには列車がはいってました
烏山線の烏山駅03
2両しかない列車でしたけど、年期をかんじさせる車両で好きな方には興味深いのでしょうね
宇都宮から烏山方面に行く車両はほとんど人がいなかったのですが、烏山から宇都宮方面への
上り列車は10代を中心とした若者が多く乗っていたのでいささか賑やかでした

JR常陸太田駅の駅舎

11月初旬に訪れた茨城県常陸太田市のJR常陸太田。水戸から郡山を結ぶ水郡線の途中、
上菅谷(かみすがやえき)から分岐した常陸太田支線の終着です
常陸太田駅1 
2011年3月に常陸太田市にある観光地のひとつ、水戸黄門こと徳川光圀公が隠居した
西山荘(せいざんそう)(の特に屋根)をイメージしてリニューアルしたそうです
常陸太田駅5 常陸太田駅4
実際の西山荘の屋根を見てきた後に見比べてみると、
確かに萱葺き屋根のあたりが上手く似せているでしょうか

水戸黄門の隠居所・西山荘
http://tekopen.blog40.fc2.com/blog-entry-1426.html

他路線接続駅を除けば乗降客水郡線内一番とのことですが、
この日訪れた際にも休日の朝早い時間でありながら多くの学生さんたちが乗降していました
常陸太田駅2
駅舎内には観光案内所もあり、レンタルサイクルを貸し出してもくれるそうです。
常陸太田駅3 常陸太田駅6
自分はこのあと、駅前のロータリーから路線バスに乗って別の観光地へ向かってしまったのですが、
自転車を借りて歴史ある常陸太田の町を散策するというのも楽しいかもしれません
ちなみに路線バスに乗って街中を移動している最中、ウォーキングイベントでしょうか
多くの・・本当にたくさんのイベント参加の方々を見かけました。実際に細かく見ていないし、
写真もありませんので町の様子はご想像のままにか、別のサイトで

観光・イベント情報 常陸太田市公式ホームページ
http://www.city.hitachiota.ibaraki.jp/dir.php?code=3