fc2ブログ

都心で見かけたタシロラン

場所を示すものはありませんが渋谷区の明治神宮の境内、代々木の杜
タシロラン01
なにやら木々の生い茂る方向に仰々しくカメラを構えた男性がいたので目線の先をみると地面からまっすぐ白い植物らしいものが伸びていました。カメラマンの人がどいた後、自分もスマホで撮影
タシロラン02 タシロラン03
さらにあたりをよく見てみると同じようなモノがニョキニョキと生えていました。何か植物が枯れたアト?キノコ?ただ決して派手とは言えませんが、白い花も咲いているのが確認できます
タシロラン04
ちょうど自分の後ろを老夫婦が横切るときに「あら”たしろらん”」という言葉を聞いたので後日確認してみると、たしかに「タシロラン田代蘭)」という”準絶滅危惧種”の腐生植物。そのような草花が渋谷に生育しているとは全く知りませんでした

温室のムニンタツナミソウ

植物園の温室でみかけた白いラッパ状の特徴的な花をたくさん咲かせた植物
ムニンタツナミソウ01
すぐ近くの名札にはムニンタツナミソウ(無人立浪)と書かれており、後日調べて
みると小笠原諸島の固有種、絶滅危惧種に指定されている貴重な
ムニンタツナミソウ04 ムニンタツナミソウ03
自然界では貴重でも管理された都心の温室では冬の間でもみることができます
ムニンタツナミソウ02 ムニンタツナミソウ05
その特徴的な細長い筒状の部位は日本本土の同属のものよりも2倍ちかく長いとか
ムニンタツナミソウ06
大きさ、倍率は厳密にはどうか知りませんがかなり細長く弧を描いてる姿は
なんとも幻想的な雰囲気させ感じさえてくれます。ちなみにシソ科の仲間

シデコブシの花かな?

4月上旬に都内の公園でみかけた花、コブシの花のようですが花びらも細く複数枚
150409_001.jpg
後日調べてみるとコブシと同じモクレン科の「シデコブシ(四手辛夷)」という花でしょうか?
シデコブシの花03 シデコブシの花04
日本固有種で自然界では絶滅にひんしており愛知・岐阜の一部でしか自生していないそうですが
人の手により公園など街路樹としても植えられているそうです。個人的には今回、初めてみた花木
150409_002.jpg
でも案外、気にして街中を見ていると4月初めくらい、ちょうどサクラの時期と重なっていて
いままで気にも留めていなかっただけで、この花って意外と咲いているんですね