fc2ブログ

たなびく雲と山々

8月11日は山の日、以前訪れた観光地に向かう途中の福島県の山中での風景
たなびく雲と山々02
撮影したときは雄大な山々とたなびく雲と青空をなんとなく撮影していましたけど
たなびく雲と山々01 たなびく雲と山々03
数年を経て、開発や昨今の甚大な自然災害などで「はたしてこの景色はいまもあるのだろうか?」と思うのも、あながち大げさでもないかもとか考えたり

草やぶのカラスウリ

郊外でみかけた草やぶ、常緑樹やササ、タケなどが多いので冬の時期でも青々していましたが
草やぶのカラスウリ01
そんなヤブにひときわ目立つ赤橙色のカラスウリの実をいくつも発見
草やぶのカラスウリ02 草やぶのカラスウリ03
いわゆる雑草ですし野生自然に育っているものなのでへこんでいたり萎びたりしています
草やぶのカラスウリ04
なかには園芸用に育てられたかのようなキレイな実をみたりするとちょっとラッキーとか思ったり



まんまるアザミ

自然ゆたかな郊外山野でみかけた薄紫色のアザミ(薊)らしき草花
まんまるアザミ01 まんまるアザミ02
特徴的な糸のような花びらはうつむいた若干枯れ気味ですが
まんまるアザミ03
写真からでは伝わりづらいかとは思いますが花房は大きめでしかもまん丸
まんまるアザミ04
都内の道端などでみかけるのとは別種のアザミ?もしくはアザミではなく別の植物?専門家の人ならすぐわかるのでしょうけど何だろう、珍しいとか思うくらいちょうどよく

清水川のせせらぎ

岩手県岩泉龍泉洞ちかくを流れる清水川
清水川のせせらぎ01 清水川のせせらぎ02
レストハウス、喫茶店から遊歩道があり散策が可能、冒頭の駐車場付近は緩やかな流れなのに
清水川のせせらぎ03
そこから数メートル離れた場所は苔むした岩や樹木が生い茂る自然豊かな風景
清水川のせせらぎ04
天気がよく季節が進んで木々の葉っぱが色づき紅葉していれば、さらに趣があったことでしょう
清水川のせせらぎ05 清水川のせせらぎ06
遊歩道は3~400メートル、ゆっくり歩いて15~20分。戻りは同じ道を引き返しても川の隣り走る車道わきの歩道も。おや壁に龍泉洞のキャラクター龍ちゃんのモザイク画

海の大地と

2022年7月18日は『海の日』なのでのある風景
海と大地と01
かなり以前に訪れた伊豆の、季節も冬場
海と大地と03 海と大地と04
雄大な海原に波が打ち寄せる岩場、自然豊かな光景
海と大地と02
エラい人か勝手に決めた「海の日」とはいえ、改まって「海」に思いをはせるのも良い機会かも