fc2ブログ

真夏の佐世保駅前

夏休みに訪れた長崎県佐世保、観光地であるなのですが乗り継ぎの合間に下車しただけ
真夏の佐世保港04 真夏の佐世保港03
それでもせっかく佐世保駅に降り立ったので短い待合時間に駅前を散策
真夏の佐世保港01
軍港として栄えた佐世保だけあって徒歩数秒たらずで湾に広がる素敵な町並み
真夏の佐世保港02
夏空に遠くの山々も映えてゆっくり観光する時間がないのが口惜しい限りです
真夏の佐世保港03
ちなみに自衛隊の戦・・海上自衛隊艦も停泊しているようで見る人がみればなんというかわかるんでしょうね。自分は炎天下のなか移動する気もなく遠くから撮影


第65回東京みなと祭

2013年5月25日、26日に晴海ふ頭で行われた「第65回東京みなと祭」に土曜日(25日)に行ってきました

なお華やかな消防艇や消防ヘリコプターによる迫力満点のページェントは
2日目に行われるので見ることができず、写真等もありませんのでご了承を

会場につくとちょうど晴海客ターミナル前の広場に設置された
ステージでは賑やかな音楽隊の演奏が行われており多くの見物客が集まっていました
第65回みなと祭01
パンフレットを確認すると「東京税関音楽隊」・・・なんだか意外な”お仕事”の音楽隊です
第65回みなと祭08 第65回みなと祭09
ステージから海沿いに移動すると練習海鷹丸」(うみたかまる)の一般公開が行われています。
第65回みなと祭02
海上で実習や研究を行う珍しいだそうで、普段は一般の人は立ち入ることはできませんが特別に公開。
第65回みなと祭10 第65回みなと祭11
内には学生たちの宿泊スペースや研究施設などを見ることができます。
第65回みなと祭03
ところどころに制服を着た学生さんたちが立っていて案内、警備を兼ねているようです。
第65回みなと祭12 第65回みなと祭13
まだ初々しい方もおり、きさくに挨拶してくれるので見学しているほうもちょっと面はゆい気分に
第65回みなと祭04
長い海洋実習もあるのでしょう甲板にはバスケットのゴールがあり狭い空間での貴重な娯楽施設と感じました
第65回みなと祭14 第65回みなと祭15
こちらは動力部なのでしょうか?非常にここの場所だけ熱くなっていました。

晴海客ターミナルビルに戻りあたりを見物
第65回みなと祭05
ステージでは音楽隊の演奏も終わっています。おや?遠くに東京タワーが見えます
だいぶ雲が多くなってしまい、残念ですが晴れていれば東京湾から吹き抜ける海風が心地よい場所です
第65回みなと祭16 第65回みなと祭17
ちなみにビル内部でも警察や消防などの東京湾岸の安全を守る機関や
東京湾で事業などを行う関連団体の展示ブースもありました。写真も撮ろうかと思ったのですが
マスコットキャラクターに子供たちが集まっていたので、控えることに。
第65回みなと祭18 第65回みなと祭19
でもお外で頑張っていたマスコットキャラクターもいたので撮影。
またこの建物から東京スカイツリーが見えました

雲行きも妖しかったのでそろそろ帰ろうかと思い、
最後に見物したのがこちらのしゅんせつ船海竜」(かいりゅう)という船
第65回みなと祭06
いさましい名前がついている船ですけどそもそも「しゅんせつ船」って何?という状態で見物したのです。
第65回みなと祭20 第65回みなと祭21
内部にはさきほどの「海鷹丸」同様に船内のところどころに、
こちらは年配のスタッフの方々が立っており誘導、説明や案内をしてくれていました。
第65回みなと祭07
そこで流れていた「しゅんせつ船」の紹介ビデオをみると「しゅんせつ」=「浚渫」とは
退席した海底の土砂を吸い上げて船舶が安全に航行できるように行うことを知りました
知っている人には当然のことなのですがかなり目から鱗が落ちた気分です
第65回みなと祭22 第65回みなと祭23
なので最初に甲板に置かれていて、当初なんとも思っていなかった
実際に浚渫作業をするドラグアームも見学終了後みるとなんだか感動してしまいました

ちなみにすぐ隣にも海の深さを調べる測量船「海洋」も一般公開していたのですが
こちらは時間の関係上見学してきませんでした。すべてを堪能したとは言い難い
見物でしたけど、貴重な珍しい船の見学などができて楽しい催しでした
次回、来年は消防ページェント見に行きたくなりましたし

第65回東京みなと祭
http://www.tokyoport.or.jp/minato65/

横浜港内の遊覧船

横浜中華街での買い物ついでに散策した横浜港沿岸。
この日はとても天気がよくお散歩日和だったのでかなりゆっくり撮影しながらの散歩でした
横浜で最後に撮影したのがこちら、横浜湾を見渡すことのできる橋の上からの風景。
遊覧船1
おや?遠くのほうからのようなものがやってきます
このまま待っていれば川を上ってくるかな?と思いそのまま見物することに。
遊覧船3 遊覧船4
徐々に河口からのぼってくる観光用の遊覧でしょうか?屋根の部分に龍の置物があり、とても派手な船です
遊覧船2
そういえばこちらの船、横浜税関遺構、象の鼻パークの記事で見かけた遊覧船と同じなような

横浜税関遺構の風景
http://tekopen.blog40.fc2.com/blog-entry-1525.html
特徴的なので横浜港の遊覧船で検索を行ったところ、こちらの観光船会社さんの船のようです
http://www.keihinferry.co.jp/index.html
ちなみに横浜港付近をクルージングできる観光船はかなり多くあるようです。
http://www.welcome.city.yokohama.jp/ja/tourism/spot/transport01.html
船からみえる横浜も素敵でしょうね

恋愛の噴水WaiWaiファンタジア

茨城潮来市、「潮来あやめまつり」の行われている
前川あやめ園から前川をくだること数分、前川水門橋のたもとにある
噴水施設「恋愛噴水WaiWaiファンタジア」にたどり着きます
WaiWaiファンタジア 前川水門橋

恋愛の「恋」にかけて鯉(コイ)や
恋愛の噴水
モクズガニ、ナマズなど潮来を代表する水生生物がかたどられたオブジェ
モクズガニ ナマズ
なんでも水流が飛び出たり、ミスト噴水など多彩な噴水が楽しめるそうです
残念ながらこのときは水はでていませんでした

ためしに階段を下りてみると北利根川を一望できる風景が広がっています。
鹿島線
遠くのほうにみえる高架橋はJR鹿島線です


ちなみに、このちかくから遊覧もでており、北利根川側ののぼって
霞ヶ浦をへて、土浦などへと有料で乗せてくれるそうです
遊覧船 呼び込み
川面もで行くというのも風情がありますね。
北利根川
さすがに潮来に到着して観光もままならないときには
ちょっと無理ですが。時間とお財布に余裕があればゼヒ

茨城潮来市 水郷潮来観光ガイド
http://www.city.itako.lg.jp/kanko/index.html