fc2ブログ

色いろいろノブドウ

こんもりとした草ヤブにポツポツとの実をつけた植物を発見
いろいろなノブドウ01
実の形、からノブドウの実ですね、都会でも空き地などでたまにみかけることもあります🍇
いろいろなノブドウ03 いろいろなノブドウ02
薄いから濃いの紫、青、赤などふぞろいでさまざまな果実
いろいろなノブドウ04
なかにはまだづいていない果実もありました。日の当たり具合なのかな
いろいろなノブドウ05 いろいろなノブドウ06
ちょっとしたお菓子のような美味しそうな色をしていますが、調べてみるとまずいそうな


ヤナギハナガサの花

秋の時期、田んぼのあぜ道でみかけた小さな小さなをした
紫色の花
カメラを近づいて撮影してみましたが自分のカメラではコレが精一杯
雑草
細い茎に先端に集まった々、先が五枚に別れたラッパ状のびら、まだ咲いていないつぼみは濃い
ヤナギハナガサ
ネットで調べてみましたが、クマツヅラ科のヤナギハナガサ(柳笠)、
サンジャクバーベナという植物のようだったのですが・・
調べた写真だとの量も多く見栄えもよく、背丈も高いようですが違うのかなぁ?
野生化していた自然ではこのような感じなのでしょうか?

記事タイトルまでつけてみましたが間違っていたら申し訳アリマセン

ひたち海浜公園のコキア【1】

茨城県県内のJR全線および関東鉄道、鹿島臨海鉄道が1日乗り放題になる
フリーパス「ときわ路パス」という切符(おとな\2000)で茨城県ひたちなか市にある
「国営ひたち海浜公園」を訪れてみました。目的は「ときわ路パス」のパンフレット、
ポスターにも描かれている海浜公園に広がる「コキアホウキ草)」という植物。

海浜公園につき地図を確認しながら園内を散策してたどり着いた「みはらしの丘」
みはらしの丘 丘
午前9時半に開園して、自分は午前10時ごろに到着したのにすでに入園客が列をなしてます
観光客 コスモスとコキア
「みはらしの丘」の裾野にはコスモスも花が植えられています。

この日はあいにくのどんよりとした暑い雲に覆われた曇り空でしたが
斜面に無数に植えられた真っ赤なコキアたちは圧巻です
色づくコキア
曇り空ということもありますが、パンフレットやポスター
あざやかな赤橙とは違い実物は深みのある赤に近いをしています
コキアの大群 モコモコ
なかには「が違う」と不平を言っている人もいましたが、あくまでイメージですし
実際のこの光景をみればそんなのことが些細なものと感じられないんでしょうかね
コキア
観光客はみな一様に、登りながらケータイ、小さいのから大きいカメラで撮影しながら上っていきます
コキアをバックに撮影したり、一面のコキアを撮影しようとしてますが足場が斜面なので気をつけないといけません
みはらしの丘から海辺 ホウキ草
徐々に丘の頂上に向かうと太平洋や園内を一望できます
赤いコキア
頂上から下り坂は次の記事につづきます


国営ひたち海浜公園
http://www.hitachikaihin.go.jp/

秋の葛西臨海公園とピンクの曼珠沙華?

1115-001.jpg

秋の日の江戸川区葛西臨海公園
ぬけるような青空に紅葉した木と観覧車が印象的です

そんな臨海公園の入り口付近でみつけた奇妙な
1115-042m.jpg 1115-044m.jpg
・・・枯れ落ちたヒガンバナの跡?

ピンクしたヒガンバナ(曼珠沙華)のような植物がさいていました。
1115-041.jpg
・・咲いているというのもおかしな状態ですが

1115-043.jpg
たしかに初秋の時期にはここには
真っ赤なマンジュサゲヒガンバナは咲いていたので
それらの枯れた跡ともいえなくないし・・

調べてみれば薄紅したピンクマンジュサゲという異名をもつ
リコリス・インカルナタというが存在しなくはないのですが
このなのかはまったく不明。はたまたまったく別の種類の植物なのか・・
うーん謎です


葛西臨海公園|公園へ行こう!
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index026.html