fc2ブログ

ウドの花かな

日陰の花壇でみかけた放射状にいくつもの花のようなものをつけた植物
ウドの花かな01
最初ヤツデの仲間かと思いましたが大きさや葉っぱの形も違います
ウドの花かな02 ウドの花かな03
調べてみると食材として利用するウドの花、という名前にたどり着きました
ウドの花かな04
たしかに散形花序の花穂も似ているし、この下には食用の根っこが埋まっているのかな(といっても公共の場所のものなので流石にそこまでは確認できませんが)


ネコヤナギさく

冬場ふわふわといしたネコのシッポのような姿をしたネコヤナギ
ネコヤナギさく01
知っている人には当たり前ですがモコモコしているのは花穂
ネコヤナギさく02 ネコヤナギさく03
春の訪れとともに開花・・・・開くという表現でよいのかビミョウですが
ネコヤナギさく04
ただ冬場の姿のほうがよかったようなと思うのは自分だけでしょうか

びろーんと栗の花

公園を歩いていると高台であるにもかかわらず目線近くに特徴的なを咲かせた樹木が見えました
びろーんとクリの花01
とくに名前が書いてあったわけではありませんが、おそらくクリ。撮影したのは6月初旬
びろーんとクリの花03 びろーんとクリの花02 
独特の香りのするなので好き嫌いはあるとは思いますが、こんなに間近にみるのも珍しく撮影
びろーんとクリの花04
こちらでみかけたクリの花は特に花穂が長いように感じましたけどこんなにあるものかな
びろーんとクリの花05
まるで花穂自体が別の生物のようにもみえてきます。毛虫?もっと長い生き物と例えてしまうと
昆虫・ムシが苦手な人にはちょっと気分の悪い絵面にとられてしまうかも


ネコヤナギニョキニョキ

冬場にモコモコフワフワの花穂をつけるネコヤナギ、見えるだけで暖かさを感じます
猫柳ニョキニョキ01
こちらの公園の花壇でも枝にたくさんの花穂がついている猫柳が植えられていました
猫柳ニョキニョキ02 猫柳ニョキニョキ03
なかにはまだ生まれたて?赤いツボミから出て間もないような穂もみかけました
猫柳ニョキニョキ04
白い毛皮のような花穂が印象的なネコヤナギですけど、ツボミから出たての頃は
なんだかこういう生き物が寒いなか頑張ってでてきたようにみえたり

チカラシバという植物

公園や緑の多い歩道の足元でみかけるふさふさとした穂をつけるチカラシバ力芝)という植物
チカラシバ01
名前は知らなくても姿は見たことはあるという人も多いはず、自分も名前知りませんでした
チカラシバ02 チカラシバ03
別に綺麗な花が咲くわけでもなく、実が付くわけでもなく郊外では雑草の仲間扱いかな
チカラシバ04
あらためてカメラをむけて撮影しながら観察してみるとモコモコとしたブラシのような花穂
動物の尾っぽのように見え、日差しの関係で光っているように(あくまで個人的な印象
チカラシバ05 チカラシバ06
ちなみにイネ科の植物だそうで引き抜くのにチカラがいるということでチカラシバという名前が
ついたらしいです。そういえば田舎にいた頃、田畑の脇にあるのを根っこごと掘り出したっけ