fc2ブログ

マリモ?いいえ若いクリ

都内の道路を歩いていると緑色をしたマリモ・・・なんて見間違いはしませんがクリを発見
若いクリの実01 若いクリの実02
頭上をみるとたしかに公園方向からにょきにょきと枝を伸ばしたの木が生えていました
若いクリの実02
熟す前に落ちてしまった若いクリたち、このまま動植物の糧になるのでしょうか
若いクリの実04
すこし茶色がかったものもありますが、集まっている姿はなんだかウニとかマリモみたいに生きている動物のようにもみえたりします。さすがに拾う気にはなりませんが・・


ハクウンボクの若い実

都内の公園でみかけた小高い樹木に生っていたピンポンよりも少し小さい木の
ハクウンボクの若い実01
幹を確認すると「ハクウンボク」(白雲木)という名前(ハクサンボクに響きが似てるけど)
ハクウンボクの若い実02
花は5、6月ごろに白い小さな花がたくさん咲き、秋にはが熟すとのこと
ハクウンボクの若い実03 ハクウンボクの若い実04
熟した実は野鳥のエサやろうそくの材料にも使えるとのことらしいですが
ハクウンボクの若い実05
今、姿がみえるのは成熟する前の若い実のようで新鮮な感じが初々しかったり


奇妙な場所の奇妙な木の実

8月初旬、埼玉県、郊外の公園でみかけた緑色のした木の実
奇妙な場所の奇妙な木の実01
小さな実に突起物、触手のようなものが生えており、かなり不思議な見た目をしています
奇妙な場所の奇妙な木の実04 奇妙な場所の奇妙な木の実03
しかもこの木が生えている場所はこんなところ。壁面からでているパイプと石の間
奇妙な場所の奇妙な木の実02
このまま幹が育ってしまうとどうなってしまうのか?なかなか興味深いものも感じます
ありていにいえば枯れてしまうのでしょうけど、岩を割ってそだっていったりして
奇妙な場所の奇妙な木の実05 奇妙な場所の奇妙な木の実06
ちなみにこれだけ特徴ある果実をしている樹木ですが、名前調べてみたところなかなか見つからず、
おそらく「アカメガシワ」の若い実なのではないかと思われます(間違っていたらスミマセン
何故にあんな場所に育ったのかそれも奇妙に思えた光景です