fc2ブログ

関東鉄道の竜ヶ崎駅

2020年3月14日に改名した常磐線の龍ケ崎市駅から伸びる関東鉄道竜ヶ崎
関鉄の龍ケ崎駅01
その終点でもある「竜ヶ崎駅」、以前からある駅ですが後発でしかも改名した龍ヶ崎市駅に話題をとられた感じと思うのはうがった見方でしょうか
関鉄の龍ケ崎駅03
駅の運賃表にもちゃんとJRは「龍ケ崎市」駅と記載、それにしてもここの駅は「竜ヶ崎駅」。JRは「龍ケ崎市駅」、「竜ケ崎」とも「龍ヶ崎」とも表記できるので活字で書くと紛らわしい限り
関鉄の龍ケ崎駅02
駅前には駅周辺のさんぽマップなども掲示されており、観光にも力をいれているんですけどねぇ・・いかんせんのどかなローカル駅

関東鉄道
https://kantetsu.co.jp/

雨の常陸太田そば祭り2015

2015/11/7(土),8(日)に茨城県常陸太田市で行われた「常陸秋そばフェスティバル里山フェア2015
記事タイトルはそのまま書くと長いのと検索サイトで「常陸太田 そば祭り」でヒットされるので

イベント開催を知り、日曜日に行ってみたのですがこの日はあいにくの雨模様。これではイベントも
行われているか心配だったのですが、会場の常陸太田市「山吹運動公園」にいくとたくさんの人
常陸太田のそば祭り01
常陸太田を中心に、茨城県の土浦市、笠間市、福島県、北海道、栃木などのソバ店が出店、
午前中に到着したのですが「新そば食べ歩きコーナー」各店舗は行列、飲食用テントも人いっぱい
常陸太田のそば祭り04 常陸太田のそば祭り11
雨が降っているので屋根のあるスペースからはみなさんでたくなくなってしまうのですね。
それでも建物や公園の樹木の下などでたくましくソバを堪能しています。ということで自分も
常陸太田のそば祭り02
こういう食べ物系のイベントは個人的になかなか財布を緩めないのですが、この日の天候もあり
せっかくここまできたので食べ比べてみたりしてみました。たしかにお店によって違うかも
常陸太田のそば祭り07 常陸太田のそば祭り08
ちなみに会場では地元・常陸太田の物産展なども開催しており、名物「けんちんそば」にあやかり
「けんちんまん」なる中華まんを発見、中身は見た目がアレですが「けんちん」の具がぎっしり
常陸太田のそば祭り10 常陸太田のそば祭り06
天気がよければ秋空のもと山々の紅葉を楽しみながら蕎麦を楽しむのでしょうけどこれでも十分
常陸太田のそば祭り03
なお、会場ステージも設営されていたのですが雨なので近くの体育館で催し物が行われていました
常陸太田のそば祭り09 常陸太田のそば祭り05
一応見物しにいったのですが、ちょうど地元の子供たちの演技だったので撮影は自粛。
少し都心からは距離がありますが、今度は天気の良いときに訪れてみたいイベントでした

ひたちおおた観光・物産ガイド | 常陸太田市観光物産協会
http://www.kanko-hitachiota.com/wp/hitachiota/

茂木駅と機関車

茨城県下館市と栃木県茂木町を結ぶ真岡鐵道(もおかてつどう)真岡線の終着駅・茂木駅
茂木駅と機関車01
駅周辺を歩くと、すぐ近くに線路の終端。これより先はレールは無く行き止まりです
茂木駅と機関車04 茂木駅と機関車05
列車止めから見える真岡鐡道の通常車両、栃木の名産「とちおとめ」をイメージした緑と赤
茂木駅と機関車02
ローカル線なので鉄道ファンの方々(って自分も同じようなもんですけど)が車両を撮影

駅舎が2階建てだったので登ってみると、眼下に真岡鐡道の機関車「SLもおか」車両が停車
茂木駅と機関車03
あまり詳しくはないので下手なことは言えませんけど、あの円形の施設は電動式転車台というそうで
列車のむきや整備をするためにものだそうです。こういうのもファン垂涎かな
茂木駅と機関車06 茂木駅と機関車07
SLが走行している姿は見ることができませんでしたけど(でも走る時間帯にはのんびりして
いられないくらい見物客がいっぱいなのかもしれませんが)なかなか興味深い風景でした

蒸気機関車 sl の走る町 真岡鐵道公式Web(トップページ)
http://www.moka-railway.co.jp/

見晴らしの丘のコスモス畑

茨城県の国営ひたち海浜公園コキアで有名なみはらしの丘にはコスモス畑も広がってます
みはらしの丘のコスモス畑02
別記事ではコキア(ホウキグサ)を紹介したのでこちらではコスモス秋桜)をメインに紹介
みはらしの丘のコスモス畑05 みはらしの丘のコスモス畑04
みはらしの丘の裾野から広がった花壇には白やピンク、赤などオーソドックスな色の花びら
みはらしの丘のコスモス畑01
品種的にはセンセーションという種類でしょうか?あんまり名前にこだわるのもなんですけど
みはらしの丘のコスモス畑07 みはらしの丘のコスモス畑06
それでもこれだけ広大な場所で青空のもと咲いていると圧巻という言葉があう素晴らしい光景
みはらしの丘のコスモス畑03
コキアを見物しにきた人が丘を上る前に、丘から降りてきてから撮影する光景をみかけます。中には
立ち入り禁止の看板お構いなしに、畑の中まで入っていって撮影している人もいますけどねぇ
みなさん良いオトナなのでマナーはまもって鑑賞してほしいものですね

国営ひたち海浜公園
http://www.hitachikaihin.go.jp

ひたち海浜公園のコキア

2015年10月18日に訪れた茨城県ひたちなか市「国営ひたち海浜公園」のコキア(ホウキグサ)
ひたち海浜公園のコキア18 ひたち海浜公園のコキア17
何度か訪れているひたち海浜公園ですが、この日は入場無料でコキアが見ごろ、おまけにこの天気
園内に入ると満車状態の駐車場の向うに見える「みはらしの丘」にコキアと見物客の姿
ひたち海浜公園のコキア01
ひたちなか海浜鉄道「阿字ヶ浦駅」からの無料シャトルバスでみはらしの丘に一番近い入口から
あるいて数分。みはらしの丘にたどり着くと青い空に真っ赤に紅葉したコキアたちがたくさん
ひたち海浜公園のコキア07 ひたち海浜公園のコキア08
さきほど遠くから見た丘を登る人、周囲で見物している人も量もちかくによるとさらにいっぱい
ひたち海浜公園のコキア04
肝心のコキアはきれいに丸くコロコロとしていて、まるで球体の形をした生き物みたい
151020_013m.jpg ひたち海浜公園のコキア14
丘を登っていくとゆっくりコキア本体を撮影できないのでまずは人の少ない場所で撮影
ひたち海浜公園のコキア03
実から葉っぱまですべてが鮮やかな赤紫色に色づいたコキア、ちなみに実は食用のトンブリ
ひたち海浜公園のコキア09 ひたち海浜公園のコキア10
裾野で雄大な景色を撮影する人、手前のコスモス畑と一緒に撮影すると人さまざまです
ひたち海浜公園のコキア02
ひとしきり撮影したので丘を登っていったのですけど、下から見てのとおり、たくさんの観光客の
ため、行列を作りながらの見物・撮影。これが頂上まで続いて下山するときもこんな感じ
ひたち海浜公園のコキア11 ひたち海浜公園のコキア12
まだ開園して1時間もたっていない時間なのに続々とみなさん丘を登ってきます、あまりの雄大な
風景でなんだかこの世のものとは思えないほどで、『あの世』に例える人もいましたけど
ひたち海浜公園のコキア05
丘の頂上にいくと広大な太平洋などや遠く福島県のあたりま見えるのですけど・・今回は
あまりの見物人の多さにゆっくり撮影もできず、休憩することもなく、下山することに
ひたち海浜公園のコキア15 ひたち海浜公園のコキア16
ちなみに、このあたりは草むらがあったり色の変わっていないコキアの株も見かけました
ひたち海浜公園のコキア06
コキアを見に来たのか、人間を見に来たのかワカラナイほど辟易してしまう状況ですけど
これまでで一番天気も良くて、きれいに紅葉していたみはらしの丘のコキアたちでした

国営ひたち海浜公園
http://www.hitachikaihin.go.jp