fc2ブログ

毛利家菩提寺・東光寺

山口県の町、吉田松陰・高杉晋作の墓所からさらに東側にある東光寺という寺院
東光寺01
長州藩、3代藩主毛利吉就公が創建した黄檗宗の寺院であり毛利家菩提寺のひとつ
東光寺02
総門をくぐり正面の山道を進むと見える三門、鐘楼、大雄宝殿はいずれも国の重要文化財
東光寺05 東光寺06
大雄宝殿とは黄檗宗(おうばくしゅう)の本堂の呼び名で「お釈迦様のいらっしゃる所」とのこと
東光寺03
さらに大雄宝殿の裏手には毛利家の奇数代藩主が祀られている荘厳な墓所があります
東光寺04
理路整然と墓石や灯籠が立ち並ぶさまはまるで異世界のような神聖で不思議な空間
東光寺07 東光寺08
ちなみに通常は拝観料が必要ですが、この日は偶然にも催事があったためか拝観料無料、
これもの何かの奇縁とおもいありがたく参拝させてもらいました

山口県市にある毛利家・観光の寺院 黄檗宗 東光寺
https://www.toukouji.net/


松山の子規堂

愛媛県の松山市、中心街の伊予鉄道松山市駅から歩いて10分程度にある「子規堂
松山の子規堂01 松山の子規堂02
俳聖・正岡子規が17歳まで過ごした正岡家を菩提寺である正宗寺(しょうじゅうじ)の境内に再現
松山の子規堂05
県指定史跡に指定された文学史料館であり、子規の直筆の作品や貴重な史料などが展示
松山の子規堂06
館内でみかけた横顔写真、教科書で有名な近影写真はこんなのだったかな?とか思ったり
松山の子規堂07
とくに再現された机や遺墨などを集めた一室をみると子規の面影を想像してしまいます
松山の子規堂08
野菜などを描いた絵などもあり、俳句以外にもいろいろな才能があったことがうかがえます
松山の子規堂03 松山の子規堂04
ちなみに入場料は50円(2017年8月時点)、写真右手、正宗寺の事務所?に料金を
払います。誰もいなかった入口でまずは撮影してからと、ウロウロしていると
「受付こっちですよ」って係員の人に呼ばれてしまいました

子規堂
http://shikido.ehime.jp/

上野に咲く三春の滝桜

台東区上野、徳川将軍家の菩提寺としても有名な寛永寺。この日、何気なく境内を横切ろうとしたら
参拝客、見物客らしき人たちがカメラやケータイを構えて集まっている場所がありました

近寄ってみると見事なシダレザクラが咲いていました
上野の三春滝桜02
撮影したのは3月半ばなので掲載しているときにはすでに散ってしまっているかもしれないのでご了承を
上野の三春滝桜04 上野の三春滝桜03
何度かサクラの季節に足を運んだことのある寛永寺ですがいつもソメイヨシノのほうに
気を取られてこちらのシダレザクラがあることをいままで知りませんでした。
上野の三春滝桜01
幹の周囲をぐるりと撮影しながらまわってみると立札がたてられており、
「樹種名ベニシダレザクラ 天然記念物三春滝桜の孫」との記載がありました。
上野の三春滝桜02 上野の三春滝桜05
あの有名な福島県三春の滝桜の血筋だったとは・・寄贈されたのは平成19年とのことですが
東日本大震災後に見るとまた別の感慨深いものを感じます

東叡山 寛永寺
http://kaneiji.jp/

GW紀行【弘前市長勝寺】

青森県弘前市、サクラの名所としられる弘前公園から
南西に歩いて10~20分、寺町の一番奥にある
津軽藩主津軽家の菩提寺と知られる古刹・長勝寺
長勝寺の山門

木像

寺町の付近のマップ
寺町マップ
道の両側はすべてお寺です
入り口 寺町
訪問した2010年5月のときは一部改修工事が行われていましたが
重要文化財に指定された三門、鐘楼などは見学することができました
参門 さざえ堂 



長勝寺【津軽なび】
http://www.tsugarunavi.jp/objview.php?objid=59&prep=area&precid=02202