fc2ブログ

イタドリの花と小さな虫

この記事にはの写真が掲載されています。苦手な方ご了承ください

派手さはなく見落としてしまいそうな小さく乳白色のイタドリ
イタドリの花とアリ01
写真にはあまり写っていないように見えますアリなどの小さなたちが集まっていました
イタドリの花とアリ03 イタドリの花とアリ02
この手のは人間目線では魅力がないようにみえますがには惹かれるものがあるんでしょうね



芝生のアオスジアゲハ

この記事にはチョウチョの写真が掲載されています。苦手な方ご了承ください

真夏の日差し降り注ぐ公園の芝生、なにやら黒いものがチラチラ動いているので撮影
芝生のアゲハ01 芝生のアゲハ02
左上の写真ではわかりづらいですが、少し角度をかえてみると一匹の蝶々がいます
芝生のアゲハ03
羽根の模様からアオスジアゲハでしょうかね?翅のひろげ方が少し妙な感じもしますが、暑さの中休んでいたのか、ただ動きが鈍かったので暑さで弱っていたのかな

ツワブキの花と小さな虫

この記事には小さな、昆の写真が掲載されています。苦手な方ご了承ください

秋から冬にかけて咲くツワブキ、何度も撮影しているですが今回も撮影
ツワブキと小さな虫01 ツワブキと小さな虫02
ただ、よく見てみると黄色いびらに小さなムシ、ハエアブの仲間でしょうか
ツワブキと小さな虫03
が少なくなる時期なのでたちに、このくらいの程よい大きさのは貴重なのでしょうかね

サフランと小さなムシ

この記事には、昆の写真が掲載されています。苦手な方ご了承ください

秋の日の公園、地面からひょっこり顔をだして咲いているサフランたち
サフランと小さな虫01
人間の手の加わっている花壇なので集まって、たくさん植えられています
サフランと小さな虫02 サフランと小さな虫03
ただ植物なので花びらが若干しなびています。ちゃんと咲いている花を探してみると・・・
サフランと小さな虫04
サフランらしく咲いていた花の中央には小さな虫(カ、ハエの仲間かな?)。香辛料として高価なサフランの(雄しべ)雌しべにいるなんてムシにはまるで関係ないんでしょうね


カメムシさん上へ↑

この記事にはカメムシ昆虫の写真が掲載されています。苦手な方ご了承ください

都内を歩いていると年期の入った看板に一匹の灰色のを発見
カメムシさん上へ02
以前別の場所でみかけて教えていただいたカメムシの仲間、キマダラカメムシ(幼)でしょうか?違う種類だったらゴメンナサイ
カメムシさん上へ04 カメムシさん上へ05
とにかく看板に書かれている上向きの矢印の指し示す方向に向かってひたすら上っていきます
カメムシさん上へ01
ようやく頂上にあたる看板のヘリまでやってきてご満悦のご様子?
カメムシさん上へ03
いかにも”ムシ”って姿は好きな人には格好よくも感じ、嫌いな人には相当NGかな