fc2ブログ

雨したたるナンテン

日時を示すものはありませんが雨降る師走のとある日
雨したたるナンテン01
植込みに育ったナンテン赤い実葉っぱに雨粒がついているのを目撃
雨したたるナンテン02
冬場は晴れて乾燥する日が多いので雨に打たれているのはある意味珍しいかなとか

街路樹の赤い実たち

朝夕は涼しくなっても昼間は半袖で過ごせるような今年の10月下旬
街路樹の赤い実たち01
このまま毎年こんな季節感もなくなっていくのかと思う昨今
街路樹の赤い実たち02 街路樹の赤い実たち03
毎日歩く住宅街の街路樹、ハナミズキクロガネモチたちに赤い実たちの姿
街路樹の赤い実たち04
毎年みている光景ですが、この景色をみるとなんだかちょっとほっとします


ガビハナミズキの赤い実

秋の日、公共施設の雑木林に赤い実がついているのを確認
ガビハナミズキの赤い実01 ガビハナミズキの赤い実02
丸い特徴的な実から「ハナミズキだな」と思って名札をみたら「ガビハナミズキ」(峨眉花水木)
ガビハナミズキの赤い実03
調べてみると、ミズキの仲間ではあるのですが葉の形や幹の質感などハナミズキヤマボウシとも違う亜種とのこと、ややこしいですね


赤い実のコミカンソウ

植物園でみかけた葉っぱの茎の間に小さな実をつけたコミカンソウ(小蜜柑草)という植物
赤い実のコミカンソウ01
地域によっては道端、露地でも見かける草花のようですが、個人的には初見
赤い実のコミカンソウ02 赤い実のコミカンソウ03
緑の葉の間を赤い果実がつらぬく姿はとても目につきます
赤い実のコミカンソウ04
ちなみに別名はキツネノチャブクロ(狐の茶袋)というそうでなかなかユニークな名前


ひょっこり赤い実

住宅街の路地を歩いていると民家のフェンスからひょっこり赤い実を発見
ひょっこり赤い実01
ナンテンの実でしょうか?l秋から冬の季節にかけてよく見かける植物の実ですが
ひょっこり赤い実02
数個だけ飛び出た姿が小動物が覗いているように愛らしく、家屋や周囲がわからぬようサッと撮影