fc2ブログ

旧様似駅と日高本線の車両

北海道の襟裳岬から路線バスで日高本線の旧様似駅へ。日高本線は2021年に鵡川駅から様似駅までが廃線となり、以前はここまで鉄道が走っていました
旧様似駅と日高本線の車両01
自分が訪れた時には「観光案内所」に、ここからかつての鉄路に添うようにバス路線があり
旧様似駅と日高本線の車両02
苫小牧方面に向かうことができます。こちらは現役の車両、なかなか独特のラッピング

長良川鉄道の車両

12月に訪れた長良川鉄道郡上八幡駅、ホームで電車を待っているとやってきた車両
長良川鉄道の車両01
カメラ設定の失敗で写真が暗くなってしまい申し訳なく,,,ただこれはこれで..と思ってください
長良川鉄道の車両02
ちょうどこの時、自分が待っていたホームの反対側にも列車が停車
長良川鉄道の車両03
観光車両もある路線ですが、一両しかない普通列車趣もおもむきがあります。地元の人にとってはこれが当たり前の風景なんですけどね

長良川鉄道
http://www.nagatetsu.co.jp/index.html

留萌本線の留萌駅

北海道旅行、深川駅から留萌本線で行きついたのは終着駅、留萌駅(るもいえき)
留萌本線の留萌駅01
かつて2016年(平成28年)までは増毛駅まで伸びていた留萌本線も2019年現在はこの駅まで。駅舎をみると地元のラジオ局があるようで地名の”るもい”にかけたのか”もえる”という名前
留萌本線の留萌駅04 留萌本線の留萌駅03
さすがに増毛駅までは足を延ばせなかったのでここまで、好きな方はここからバスなどを駆使しして留萌本線の遺構に思いをはせるのでしょうか
留萌本線の留萌駅06 留萌本線の留萌駅05
駅の案内板も先はなく。なお留萌本線の車両は一両、始発駅の深川駅も後はなく
留萌本線の留萌駅02
ちなみに列車を撮影しているのは深川駅のホーム、留萌駅のホームではけっこう乗降客もいたので撮影は断念。それでも一枚だけですが記念に撮影できたことはよかったかな

日本最北端の駅・稚内

5月初旬に訪れた北海道稚内、市内の中心部にはJR宗谷本線の稚内駅(わっかないえき)
最北の駅稚内01
駅舎から伸びている線路には「日本最北の線路」の石碑が建っています
最北の駅稚内06 最北の駅稚内07
写真には誰も写っていないのですが自分の前に三脚をたてて記念撮影をしている人たちもいたほど
最北の駅稚内02
電車で来た人はもちろん飛行機、自家用車、バイクなどで来た人も鉄道に興味がなくてもせっかく「日本最北端」まできたので記念に撮影するみたいです
190519_005.jpg
駅の建物に入ってみると朝早めだったので、ちょうど特急列車が出発するところ。この特急を撮影するカメラマン、撮り鉄のみなさんも集まっていたり
最北の駅稚内08 最北の駅稚内09
駅のホームを覗いてみるとこれでもかってくらい「日本最北端の駅」の文字が見えます
最北の駅稚内03
自分はこのあと市内を観光し、自分が乗車する普通列車の時間にふたたび駅に。ちなみに駅舎は「道の駅」も兼ねていてお土産屋や軽食なども販売しておりローカル線の駅にしては賑わっていたかな
最北の駅稚内12 最北の駅稚内13
早朝にみかけた特急列車とはことなり、一両の年季の入ったこじんまりとした車両
最北の駅稚内04
ホームに入り辺りを見回すと「東京駅から〇キロ」とか最南端の「枕崎駅から〇キロ」の文字
最北の駅稚内10 最北の駅稚内11
この数字をみるだけでも『遠くにきたものだ』と感じてしまいます。利便性があるとは言い難い場所にある日本最北端の駅ですが一度は訪れてみるのもよいかもしれません

一般社団法人 稚内観光協会公式サイト
http://www.welcome.wakkanai.hokkaido.jp/

山陰本線の滝部駅

本州西端の日本海側を走る山陰本線、山口県の下関駅と長門駅の間にある滝部駅(たきべえき)
滝部駅04
両駅間はほとんど無人駅が多く、駅のプラットホームも小さいものが多かったのですが、こちらの
駅では下関方面からきた列車長門駅方面からきた列車との乗り換えのため2面のホーム
滝部駅01
自分は乗り換えの時間が暇だったのでせっかくなので撮影していましたが根っからの
鉄道ファンの人ならばこういう駅や車両はテンションが上がるのでしょうかね
滝部駅02 滝部駅03
また駅のホームには「〇〇のはなし」という看板が。山口県の「はぎ」「ながと」「しものせき」の頭文字から「はなし」ということで、観光列車が走っているそうです。ちなみにその隣にあったのは長門市出身の「金子みすゞ」さんの詩

〇〇のはなし
https://www.jr-odekake.net/navi/kankou/area_hiroshima/marumaru_no_hanashi/