fc2ブログ

軒先の一輪挿し

浅草界隈を散策中、趣(おもむき)のある料理屋さんの軒先一輪挿しの花
軒先の一輪挿し01
花瓶ではなく酒瓶に一輪の花・・?タンポポの綿毛みたいな植物が植えられています
軒先の一輪挿し02
ヤツデの花にも似ていますがこんなに大きかったかな?見る人がみればすぐにわかるのかな

軒先の干し柿

会津地方の町を散策中、民家軒先干し柿が吊るされているのをみかけました
軒先の干し柿01
さすがに一般のお宅を撮影するのはまずいと思っていたら、歩いていると観光施設軒先にも同じようにカキの実が吊るされていました
軒先の干し柿02
これならば公共の場所にあるものですしカメラを向けても大丈夫かな?と思い撮影
軒先の干し柿03
それにしても干し柿にしてはまだ乾ききってないかな?もう少し寒くなっていくと見た目から甘そうな干し柿になっていくのでしょう

ツバメの子、大きくなりました

まだサクラの花が咲いていた頃、ツバメが巣をつくって飛び回っていた近くの軒先
ツバメの子達01
5月下旬ごろに眺めてみたらずいぶん大きなツバメの子供のたちの姿をみかけました
ツバメの子達02
ノドのあたりが赤く、胸のあたりが白い模様もはっきりとしてちゃんとつばめ)らしい姿
ツバメの子達03
親鳥は飛び去ってしまったあとだったのですがしきりとキョロキョロとあたりを見まわしてます
いまにも飛び立てそうな雰囲気ですけど、この子達ももうすぐ巣立つのでしょうかね?

ツバメの住宅争奪戦

奥多摩駅ちかくの建物の軒先に数羽のツバメを発見したのでカメラを構えて観察。撮影は4月上旬
ツバメの住宅争奪戦04 ツバメの住宅争奪戦05
地域によって飛来が減少しているといわれる野鳥ツバメ「この辺りにもいるんだなぁ」
と眺めていると、どうもそんなのんきなことも言ってられないように慌しく飛び回っていました
ツバメの住宅争奪戦01
数羽がいったりきたりして一ところににとどまると追い立てるようにしたりと物々しさがあります
ツバメの住宅争奪戦06 ツバメの住宅争奪戦07
専門家ではないので見ている限り、まだ巣もなくどうも場所取りでもしているのでしょうかね
ツバメの住宅争奪戦02
人間にはどこでも同じように見える軒先でも自分たちの住みやすい場所で巣をつくるというのは
平穏で安全、安定感のある居住環境を確保するという意味でツバメにしても死活問題かも
ツバメの住宅争奪戦08 ツバメの住宅争奪戦09
でもどう考えても巣をドロやワラ、木の枝でつくるにしてもヘリが交わったてっぺんや不安定な
場所につくるのは困難なのではないのでしょうかね?ツバメではないのでわかりませんけど
ツバメの住宅争奪戦03
少し離れた建物でもどこに巣をつくろうかあたりを見まわしているツバメも見かけました。
とにかくよい場所に巣をつくって元気に子育てをしてほしいですね