fc2ブログ

湯の山温泉駅と辺りの自然

三重県を走る近鉄湯の山線の終着駅湯の山温泉。わかる人はわかるかもしれませんが今回の夏旅行は各地の盲腸線(接続先の無い路線)の旅
湯の山温泉駅とその周辺01 湯の山温泉駅とその周辺02
その名の通り、ここからバスで湯の山温泉郷へ路線バスが走っています。ですが朝早い時間でもあったので温泉、観光に行く人もほとんどいませんでした
湯の山温泉駅とその周辺05
駅周辺を散策すると温泉郷のある鈴鹿山脈が青々とそびえる自然豊かな眺め
湯の山温泉駅とその周辺07
そこから流れる三滝川は湯の山線に沿うように四日市方面に注がれています
湯の山温泉駅とその周辺06
四日市市街地から列車で30分足らずの距離でありながら喧騒から離れた長閑な景色
湯の山温泉駅とその周辺03 湯の山温泉駅とその周辺04
橋の上から眺めていると、川底は整備されているのが確認できますが水のきれいな清流
湯の山温泉駅とその周辺08
とても透明度が高く川面をカメラで撮影してみたら砂しか映っていないようにみえる始末、ただこれはこれでまた面白いかな『こんなに透き通った流れなんだぞ』って

近鉄湯の山温泉駅
https://www.kintetsu.co.jp/station/station_info/station22014.html



早すぎた賢島観光

2015年の夏休みに訪れた三重県志摩。旅行計画を立てたあとに来年、伊勢志摩サミットが同地域の
賢島かしこじま)で開催する情報を聞き足を延ばすことに。他の予定もあり朝早くに現地に到着
早すぎた賢島観光01 早すぎた賢島観光02
近鉄志摩線で鳥羽水族館などで有名な鳥羽から各駅停車で40分程度、名古屋から特急を利用して
2時間、同じく京都・大阪から3時間ほど、交通手段によっては違いますが結構良い距離です
早すぎた賢島観光07
島といっても英虞湾に浮かぶ島では最大の面積で周囲は約7.3キロメートル、入り組んでもいるので
歩いて回れるほど狭くもなく、実際に駅周辺を散策しただけでも内陸とあまり変わらぬ感じ
早すぎた賢島観光05 早すぎた賢島観光04
島には人も住んでいて、リゾートホテルやスポーツ・レジャー、水族館などの観光施設があり
特産物は海産物や真珠、とくに大型観光船などでのマリンクルーズなどが観光の目玉
早すぎた賢島観光08
時間の関係上早目に到着したのでほとんど観光客はいなかったのですが、土産物屋や施設も
開いておらず、おまえに肝心の観光船も運行時刻まで時間があったので乗船は断念
早すぎた賢島観光03 早すぎた賢島観光06
とはいえ、観光地なので良い風景もあるだろうと期待したのですが駅のまわりを歩いただけだと
なかなか良い風景には出会ずじまい。とはいえ入江と自然豊かな風景はなかなか良かったです
今度、奥志摩付近を訪れるさいにはもう少し時間をとってみたいと思いました

志摩市観光協会
http://www.kanko-shima.com/


秋の橿原神宮

2010年11月の飛び石連休を利用して、京都・奈良方面を旅行してきました
今回利用したのは京都までの往復新幹線の指定席と、「奈良・大和路フリー区間」内に指定された駅に
JR普通・快速列車の自由席、近鉄線、奈良交通バスが四日間、乗り降りできる「奈良・大和路遊々きっぷ」という切符

初日、東京を出発、京都に到着し奈良方面に進みその日の目的を目指したんですが
途中であらかじめ立てていた電車の乗り換えが、平日時刻で計算していたので
急遽予定を変更してのルートを通ることになりました
そのため乗換時間ができたので、近鉄線「橿原神宮前」で下車して
当初は観光する予定のない橿原神宮(かしはらじんぐう)を参拝してきました
橿原神宮
駅から徒歩10分、神社に到着。鳥居をくぐり表参道を進み(右写真にはスズメがいましたが・・写真にするとよくわかりません)
鳥居 鳥居にすずめ

南神門から本殿のある広場へ
入り口 境内
朝早めでしたが、七五三の時期だったのでおまいりする親子連れを多くみかけましたが
なんかいる なんだろう?
お子様向けでしょうか?なんだか青いトリのようなマスコットキャラクターみたいのがいます
社殿 外拝殿
外拝殿(げはいでん)建物と赤く色づいた紅葉
紅葉

本殿、南神門広場から南側には約1万2000坪という広さの深田池があります
イケ 池のほとり
池のほとりを散策する人、カモ、野鳥と戯れている人、日向ぼっこしている人などのどかな風景を見かけました
深田池
乗換時間の短時間での参拝でしたが、由緒ある神社に参拝・見物できました。

橿原神宮
http://www.naranet.co.jp/kashiharajingu/