fc2ブログ

高空と鉄塔

秋の青空、郊外の山野にそびえる鉄塔
高空と鉄塔01
地元の人にはなんてことはない光景ですけどすがすがしい高空にそびえる巨大な建造物
高空と鉄塔02
張り巡らされた送電線、都会のこまごまとした風景の中で生きていると個人的にそそるものが


秋空と鉄塔

足立区葛飾区の間を流れる中川のほとりを歩いているときに見かけた巨大な鉄塔
秋空と鉄塔01
珍しいものではありませんが雲一つない青空にそびえる姿に興味を惹かれ撮影
秋空と鉄塔02
大きさもさることながら、細かいところに目を向けると精巧に機能的に組まれています
秋空と鉄塔03 秋空と鉄塔04
川の向こうに伸びた電線の光景もその労力を考えると壮大に感じます
秋空と鉄塔05
自分のような素人が何気なくみていて興味を惹かれるので専門的に撮影する人もいるのも納得


曇天と鉄塔

田園風景ひろがるとある郊外のあぜ道。撮影したのは11月上旬でしたがこの日は気温の低い日
曇天と鉄塔01
おまけに今にも雨が降り出しそうな厚い雲が空を覆い、凍てつく風が吹く中にそびえたつ鉄塔
曇天と鉄塔03 曇天と鉄塔04
青みがった鉛色の空に光の関係で鈍く黒ずんだ建造物、周囲には人も動物もいません
曇天と鉄塔02
有限なのはわかっていても、長い送電線を伝ってどこまでも続いているかのよう見える鉄の塔
曇天と鉄塔06 曇天と鉄塔07
個人的に感じたままに撮影したので伝わりづらいかとは思いますけどその場にたっていると
まるで世界から隔絶された空間とか、詩的な表現をおもってしまうほど不思議な感覚に
おちいる風景でした。また天気が晴れていると違う感じ方もできるんでしょうけど

鉄塔と田園風景

すでに稲刈りの終わった秋の田んぼ。遠くを見渡すと澄み切った秋の高空に巨大な鉄塔
鉄塔と田園風景01
稲刈りの時期だったら農家の人が多く行きかうであろう農道も時期を過ぎれば殆ど人はおらず
鉄塔と田園風景03 鉄塔と田園風景04
縦横に張り巡らされた送電線鉄塔が異世界にでも迷い込んだような風景にも見えてきます
鉄塔と田園風景02
下から見上げるとなお大きく、ワイヤーを支える支柱などが入り組み精巧な建造物、日本の
どこにでもある風景かもしれませんが、じっとみると組み上げた人たちの労力に感心します



鉄塔のある風景【野田市】

鉄塔のある風景
千葉県野田市を散歩中に見かけた鉄塔のある風景

青空にそびえたち四方に送電線を張り巡らせる人工建造物
鉄塔
人によってはつまらない風景でしょうが個人的になんとなく
その巨大さ、建造にかけた工程、技術などを思うと思わず
カメラを向けて撮影してしまいます